コピー よくあるご質問

質問

認証番号を使って、カラーコピーを制限したい。それと、月末に出力枚数を集計したい。

対象環境

複合機共通

回答

認証番号で管理することで、カラーコピーを禁止したり、部門や個人ごとにプリント枚数の上限値を設定したりできます。
ApeosPort C7550 の例で説明します。商品により操作方法が異なる場合があります。

設定方法を説明しましょう。
まず、登録する部門名や個人名と、UserIDやパスワードといった登録情報をリストアップしておきます(手順1))。
次に、
手順1)の情報を操作パネルで登録します(手順2))。
最後に、集計管理機能を有効にします(手順3))。
これで、機械を利用するときにUserIDとパスワードの入力が必要になり、許可した操作しかできなくなります。枚数の確認には、集計レポートをプリントすると便利です(手順4))。
また、月末などにデータを一括でクリアできます(手順5))。

操作手順
例)カラーコピーを禁止する

1)部門や個人ごとに、次の情報をまとめる

・登録No.(0001~1000)
・ユーザー名:富士太郎(全角15(半角31)文字まで)
・UserID:fujitaro(半角英数字、32文字まで)
・パスワード:2200(4~12桁の数字)
・コピー/その他の制限:カラーモード制限を「白黒のみ利用可」

2)操作パネルから登録する

認証ボタンを押してUserID*を入力、【仕様設定/登録】【認証/集計管理】【ユーザー登録/集計確認】で、ユーザー登録する番号を選択し【登録/確認】、手順1)を入力します。

3)集計管理機能を有効にする

認証ボタンを押してUserID*を入力、【仕様設定/登録】【認証/集計管理】【認証/集計の運用】【本体認証/集計】【各機能の認証/集計】で、コピーだけを「する」にして【決定】、【本体パネルのパスワード使用】を「する」にします。

4)集計レポートをプリントする

認証ボタンを押してUserID*とパスワード*を入力、【通常操作】機械確認ボタンを押して、【メーター確認レポート出力】タブ【レポート/リストの出力】【ユーザー別集計管理】【コピー集計管理レポート】を選択します。

5)データを一括でクリアする

認証ボタンを押してUserID*とパスワード*を入力、【仕様設定/登録】【認証/集計管理】【登録内容の削除/集計リセット】で、【全ユーザーの集計管理データ】を「削除」します。

*機械管理者にお尋ねください。