エラー表示 よくあるご質問

質問

こんなことできますか? これって、なに?

対象環境

複合機共通

回答

複合機のよくあるお問い合わせを一問一答の形で記載しています。
ApeosPort-II C4300/C3300/C2200 の例です。商品により使用できない機能や回答が異なる場合があります。詳細は、ユーザーズガイドをご覧ください。

1)これって、できる?:

●ファクスの未送信文書を、再送信できる?
できます。ジョブ確認(通信中止)ボタンを押して、【保存文書】タブ【ファクス未送信文書】を押し、送信したい文書を選択して再送信します。未送信文書のデータが残っていない場合は、機械の操作パネルから、認証ボタンを押して機械管理者 ID*を入力、【仕様設定/登録】【仕様設定】【ファクス設定】【ファクス動作制御】にある【ファクス未送信時の保存文書】を「する」に変更してください。
●FAX情報サービスを取り出したいんだけど?
オンフックでダイヤルすれば、取り出せます。
●ファクスで、カラー送受信できますか?
できません。送受信とも、白黒になります。
●原稿通過スタンプを付けたいんだけど?
オプションでご用意しています。
●異なるサイズの原稿のコピーで、ホチキスどめはできますか?
できます。【読み取り方法】タブの【ミックスサイズ原稿送り】を【する】にします。同じ用紙サイズに揃えてコピーする場合は、【用紙選択】で用紙サイズを選択し、【倍率選択】は【自動%】に設定してください。異なる用紙サイズでも用紙幅が同じとき(A3とA4、B4とB5のように)は、ホチキスできます。その場合は、【用紙選択】は【自動】に設定してください。
●1部コピーのときも、うら面排出できる?
できます。機械の操作パネルから、認証ボタンを押して機械管理者 ID*を入力、【仕様設定/登録】【仕様設定】【コピー設定】【コピー機能設定初期値】にある【仕分け】を、「ソート」に変更してください。
●ファクスを手動送信できますか?
できます。オプションの受話器やオンフック機能を利用して、相手先の応答を確認して送信できます。
●表紙だけ片面で、ほかのページは両面コピーにできますか?
できます。【ジョブ編集】タブの【ビルドジョブ】を【する】にします。表紙となる原稿の1枚めを「片面」に設定して読み込みます。続けて、そのほかの原稿を「両面」に設定して読み込みます。
●Macintosh®からダイレクトファクスできますか?
できません。申し訳ありませんが、Windows®をご利用ください。
●一度に50件、ダイレクトファクスできますか?
できます。ファクスドライバーを使って、宛先を指示します。
●メールアドレスの登録はできますか?
できます。機械の操作パネルから、メニュー画面の【登録/変更】を選択して、宛先表に登録します。
●Solaris®からプリントできますか?
できます。ただし、オプションのPSキットの取り付けとUNIX®フィルター(エイセル株式会社製)が必要です。
●コピー予約はできますか?
できます。節電機能が働いているときは、節電中/解除ボタンを押して、節電状態を解除したあと、機能を設定してスタートボタンを押しておけば、自動的にコピーが始まります。
●メニュー画面の代わりにコピー画面を表示できる?
できます。機械の操作パネルから認証ボタンを押して機械管理者 IDを入力、【仕様設定/登録】【仕様設定】【共通設定】【初期画面の設定】【初期表示画面】を【コピー】に変更してください。
●Macintosh®でスキャン文書は取り込める?
できます。スキャナードライバーのインストールは、必要ありません。親展ボックスに保存してからCentreWare Internet Servicesを使ってコンピューターに取り込むか(ボックス保存)、FTPプロトコルを利用してMacintosh®に転送(PC保存)してください。

2)素朴な疑問:

●「まとめて1枚」にしたときのメーターカウントのされ方は?
2枚、4枚、または8枚の原稿を1枚にまとめた場合は、原稿枚数に関係なく片面1カウントになります。
●手差しトレイに「故障の原因になるのでカラーOHPは使用しないで」とあるのは、なぜ?
オイルを使わないカラープリンターなので、オイルコーティングしてあるカラー用OHPフィルムを使用すると、紙づまりが起こることがあります。白黒用OHPフィルムをご利用ください。
●カラーコピー用のC2紙に、裏表ってありますか?
ありません。どちらにもコピーできます。
●印字保証領域は?
プリントの印字保証領域は、A3サイズ以下で、必要な余白は用紙送り方向の辺が4mm、ほかの辺が2mmです。
●オフセットってなに?
コピーの束の区切りがわかりやすいように、交互にずらして排出する機能です。
●ホチキスは、どこをとめるの?
とめる位置は、用紙サイズによって2~5種類あります。『使い方がわかる本』の「仕分け/ホチキス/パンチ」を参照してください。
●ホチキス針を最後の一針まで使い切れないのは、どうして?
新しいカートリッジをセットすれば、押し出される形で最後まで使い切れます。そうしないと、すべてを使い切ることはできません。
●停電したら、登録してあるファクスの短縮番号はどうなるの?
時刻指定送信待ちのファクスは、どうなるの?自分のファクス番号や短縮番号はメモリーに格納するようになっていますが、バッテリーによって保持されているので、停電は影響ありません。ちなみに、バッテリーは通常5年以上持ちます。停電中に相手側が送ってきたファクスは、受信できません。送信側には未送信レポートなどが出力されます。受信中に停電した場合は、それまでに受信したところまでが電源を入れたときに排出されます。また、時刻指定していた文書のデータは残ります。時刻指定の設定は取り消され、電源が入ったときに通信を開始します。
●用紙の重さって? はがきの重さは?
紙の重さ(厚さ)の目安として良く用いるのが坪量(g/㎡)です。坪量は1㎡あたりの1枚の紙の重さをgで表示します。郵便はがきは190g/㎡、標準紙なら64~70g/㎡が主流です。坪量は用紙をくるんだ紙などに記載がありますので、厚紙やうす紙を使うときは坪量をチェックしてから、正しい「用紙種類」を選んでください。ちなみに、はがきは「厚紙2(170~220g/㎡)」です

3)これって、なに?

●ビルドジョブって、なに?
原稿ごとに設定を変更して、異なる設定の原稿をまとめてコピーする機能です。複数部コピーする場合に、1部だけ先にサンプルコピーとしてプリントもできます。
●ミックスサイズ原稿送りって、なに?
自動原稿送り装置を使って、サイズが異なる原稿を一度に読み取る機能です。コピー、ファクス、およびスキャン機能で使用できます。
●わく消しって、なに?
原稿の外側やとじしろにできる影を消してコピーする機能です。スキャンでも使用できます。
●ページ連写って、なに?
本を開いてガラス面にセットし、左右のページに分割して片面コピーする機能です。スキャン機能でも使用できます。
●まとめて1枚(Nアップ)って、なに?
2ページや4ページある原稿を、1ページに収まるように縮小してコピーする機能です。同様にプリントもできます。
●ブック両面って、なに?
本を開いてガラス面にセットし、その本と同じできあがりになるよう、両面コピーをする機能です。上の「ページ連写」を、さらに両面コピーにしたものです。
●画像繰り返しって、なに?
1枚の用紙にイメージを複数コピーする機能です。
●鏡像って、なに?
鏡に映したように上下または、左右に反転してコピーする機能です。
●セキュリティプリントって、なに?
他人に見られたくない文書や機密文書を、いったん機械に送っておいて、都合の良いタイミングで操作パネルから出力指示する機能です。
●ペーパーセキュリティって、なに?
原稿の複製を制限する情報を埋め込み、原稿のセキュリティ管理をする機能です。
●サンプルプリントって、なに?
複数部をプリントするときに、とりあえず1部だけ試し印刷できる機能です。
●CentreWare Internet Servicesって、なに?
TCP/IP環境で、Webブラウザーを使ってプリンターやジョブの状態を見たり、設定を変更したりできるサービスです。
●ポーリングって、なに?ポーリング予約って、なに?
相手先の機械に蓄積されている文書を、こちらからの操作で送信させる機能です。FAX情報サービスなどを利用するときに使います。逆にポーリング予約は、相手先からの操作で、こちらのポーリング予約ボックスの文書をファクスする機能です。
●表紙付けって、なに?
最初のページや最後のページに表紙を付けてコピーする機能です。
●アノテーションって、なに?
スタンプ機能です。丸秘やページ数、日付などを自動で印字できます。
●複製管理って、なに?
ページ全体に、背景として日時や番号などを繰り返し印字します。機密文書などのコピーを防止するための機能です
●ジョブフローって、なに?
ジョブフローとは、登録された一連の作業内容を実行する機能です。親展ボックスに蓄積された文書に対して、メール送信やコンピューターに転送などができます。また、これらを同時に実行することもできます。