コピー よくあるご質問

質問

EPシステム(リモートメンテナンス)の特長と機能について教えてください。

対象環境

複合機共通

回答

1)EPシステムについて:

EP(エレクトロニック・パートナーシップ)とは、本機と弊社のEP運用センターを公衆回線で結ぶことで、機械の管理業務を自動化するシステムです。

本機でEPシステムを使用する場合の操作について説明しています。
補足・EPシステムのサービスは、機械の電源が切られている状態ではご利用できません。
・EPシステムは、一部の地域でご利用できない場合があります。適用については、担当の営業、または販売店にお問い合わせください。

2)EPシステムで利用できるサービス:

*メーターカウントの自動検針
毎月、設定した日時に、メーターのカウントを機械が自動的に弊社に通知します。この締め時カウントは、メーター確認ボタンを押すディスプレイで確認できます。

*機械の点検/修理依頼
機械の点検や修理が必要になった場合、点検/修理の依頼を行なうと、機械から弊社のカストマーコンタクトセンターに点検/修理依頼の連絡をします。連絡を受けると、必要に応じてカストマーエンジニアが訪問します。この操作は、機械を管理する機械担当者が行なってください。

*機械異常時の自動通報
機械に異常が発生した場合、機械は自己診断をして、自動的に弊社のカストマーコンタクトセンターに異常発生の通報をします。通報を受けると、カストマーエンジニアが訪問します。

*機械消耗品の適時配送
トナーカートリッジなど、機械消耗品の使用数量を弊社に通知します。お客様の使用実績に基づき、機械消耗品を配送します。

*各種設定のリモート変更
機械の各種設定を、ご要望に応じて弊社からリモートで変更できます。設定内容の詳細については、弊社のカストマーコンタクトセンターにお問い合わせください。