FAX よくあるご質問

質問

インターネットファクスとダイレクトファクスの機能について教えてください。

対象環境

複合機共通

回答

1)インターネットファクス機能について:

インターネットファクスとは、通常のファクス通信と異なり電話回線を経由せず、企業内ネットワークやインターネットを経由して、本機で読み取ったデータなどを電子メールの添付文書として送受信する機能です。
既存の企業内ネットワークやインターネットを経由して通信するため、一般ファクスでの通信に比べ、通信料金を節約できます。また、インターネットファクス機能を持たない一般ファクスに対しては、ファクスゲートウェイを介して通信できます。

補足・この機能は、お使いの機種によっては利用できません。利用するにはオプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

インターネットファクス機能

*インターネットファクスを送信する
本機で読み取った原稿を、インターネットファクス対応機へTIFFファイル形式の添付文書として送信できます。

*インターネットファクス受信する(インターネットファクスプリント)
インターネットファクス対応機から送信されたメールを受信すると、自動的に受信文書をプリントします。受信時には、特に操作の必要はありません。

*インターネットファクス機能では、メールサーバーなどE-mail環境が別途必要です。また、ご利用のE-mail環境により送信ファイルサイズに制限があるなどの制約を受ける場合があります。

2)ダイレクトファクス機能について:

アプリケーションソフトウエアで作成した文書を、プリントする場合と同じ操作で、コンピューターから直接ファクス送信できます。この機能を「ダイレクトファクス」といいます。

ダイレクトファクス機能

送信したい文書をいったんプリントアウトしてファクスする手間が省け、ペーパーレスにも貢献します。