商品における節電/停電対応

お客様の節電対策・立案に少しでもお役にたてていただくために、富士ゼロックスの商品で出来る節電対応についての情報を取りまとめました。

節電/停電に備える設定

電力消費のピーク時に備えて、電力不足による突然の停電や電圧低下によるデータ破損への対応、消費電力を極力抑える設定などの対策をあらかじめ準備しておくことが大切です。

節電モードを設定する

節電モードを設定する

一般的なオフィスでは、複合機の消費電力の大部分は待機時によるものです。待機時の電力を小さくする機能として「低電力モード」と「スリープモード」があります。各モードへの移行時間はお客様にて設定可能ですが、消費電力が最も少ない「スリープモード」への移行時間を短縮することで消費電力を抑制し、節電効果を高めることができます。

  • 注記 ご利用の機種や使用条件によって、節電効果は異なります。

詳しく見る

設定復元ツールの活用

設定復元ツールの活用

ハードディスクの故障・交換に備えて、お客様に各種設定情報のバックアップをとっていただき、復元するための無償ツールです。本体稼動中の突然の停電により、データ破損や複合機に不具合の発生することに対して、あらかじめ対策を講じてください。

  • 注記 ツールによって対応機種が異なりますので「詳しく見る」でご確認ください。

詳しく見る

Device Setup(デバイス設定ツール)の活用

Device Setup(デバイス設定ツール)の活用

Device Setupは基本情報のほか、アクセス制限、親展ボックス、宛先表、ジョブフローをPCから一括して設定するための無償ツールです。設定情報をバックアップデータとして保管しておけば、突然の停電により設定情報が消えてしまっても、再度設定することが可能です。

  • 注記 ツールによって対応機種が異なりますので「詳しく見る」でご確認ください。

詳しく見る