ネットワークプリンターの設定方法(プリンター)

回答

【対象環境】プリンター共通 

ネットワークに接続されているプリンターをネットワークプリンターと言います。

プリンターをネットワークプリンターとして使用するためには、プリンターのネットワーク環境を設定する必要があります。
詳しくは、各機種の、取扱説明書をご覧ください。

ここでは例として DocuPrint C2220 を TCP/IP を使用してネットワーク環境を設定する手順について案内します。
DocuPrint 2020の場合は、こちらこちらもご参照ください。
DocuPrint 2055(ネットワーク拡張アダプタ使用)の場合は、こちらこちらもご参照ください。
DocuPrint 3000/3100の場合は、こちらこちらもご参照ください。
DocuPrint C2110の場合は、こちらこちらもご参照ください。
DocuPrint C2250の場合は、こちらこちらもご参照ください。
DocuPrint C3350の場合は、こちらこちらもご参照ください。
DocuPrint C3360の場合は、こちらこちらもご参照ください。
注)リンク先はPDFファイルです。閲覧前に「利用条件」を必ずお読みください。
1) 機能設定リストの印刷

プリンターのネットワーク環境を確認するためには、機能設定リストを印刷し、コミュニケーション設定を確認します。

・プリンターの電源が入っている状態で、ディスプレイに [プリントデキマス] と表示されていることを確認します。

・[メニュー] ボタンを押し、さらに、[メニュー レポート/リスト] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

[メニュー] ボタン

・[右向き三角] ボタンを押し、さらに [キノウセッテイリスト] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[右向き三角] ボタンを押し、[キノウセッテイリスト プリントデキマス] と表示されたら [排出/セット] ボタンを押します。機能設定リストの印刷が終了し、ディスプレイに [キノウセッテイリスト プリントデキマス] と表示されたら [メニュー] ボタンを押してください。

[排出/セット] ボタン
2) 機能設定リストの内容の確認

[コミュニケーション設定]

[IPアドレス取得方法] は、[DHCP] と [手動で設定] があります。
工場出荷状態では、[DHCP] に設定されていますので、DHCPサーバーがある環境では、IPアドレスが自動で設定されます。何も設定されていない場合は、手動設定が必要です。
手動設定する場合は、ネットワーク管理者から与えられたIPアドレス・サブネットマスク・ゲートウエイアドレスを手順3〜5に従って設定してください。

※DHCPで設定されたIPアドレスは、DHCPサーバーの設定によっては変更されてしまうことがあります。変更されてしまった場合、印刷できなくなる可能性があるため、手動設定をお奨めします。

3) IPアドレスの設定

設定すべきIPアドレス値をネットワーク管理者に確認してください。
プリンターの電源が入っている状態で、ディスプレイに「プリントデキマス」と表示されていることを確認します。

・[メニュー] ボタンを押し、[ネットワーク/ポート セッテイ] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[右向き三角] のボタンを押し、さらに [ネットワーク/ポート セッテイ TCP/IP セッテイ] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[右向き三角] のボタンを2回押し、さらに [IP アドレス シュトクホウホウ シュドウ] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[排出/セット] ボタンを押し、[IP アドレス 000.000.000.00*] と表示されたら [▲] [▼] [右向き三角] [左向き三角] のボタンを使用して、IPアドレスを入力します。

※0や*の部分には、実際には、IPアドレスの値が入ります。

・[排出/セット] ボタンを押すと入力したIPアドレスが設定されます。

4) サブネットマスクとゲートウエイアドレスの設定

設定すべきサブネットマスク値とゲートウエイアドレス値をネットワーク管理者に確認してください。
プリンターの電源が入っている状態で、ディスプレイに「プリントデキマス」と表示されていることを確認します。

・[メニュー] ボタンを押し、[ネットワーク/ポート セッテイ] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[右向き三角] のボタンを押し、さらに [ネットワーク/ポート セッテイ TCP/IP セッテイ] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[右向き三角] のボタンを2回押し、さらに [TCP/IP セッテイ サブネットマスク] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[右向き三角] のボタンを押し、[サブネットマスク 000.000.000.00*] と表示されたら [▲] [▼] [右向き三角] [左向き三角] のボタンを使用して、サブネットマスクを入力します。

※0や*の部分には、実際には、サブネットマスクの値が入ります。

・[排出/セット] ボタンを押すと入力したサブネットマスクが設定されます。

・[TCP/IP セッテイ サブネットマスク] と表示されるまで [左向き三角] ボタンを押します。

・[TCP/IP セッテイ サブネットマスク] と表示されたら、[TCP/IP セッテイ ゲートウェイアドレス] と表示されるまで [▲] ボタンを押します。

・[右向き三角] ボタンを押し、[ゲートウェイアドレス 000.000.000.00*] と表示されたら [▲] [▼] [右向き三角] [左向き三角]のボタンを使用して、ゲートウエイアドレスを入力します。

※0や*の部分には、実際には、ゲートウエイアドレスの値が入ります。

・[排出/セット] ボタンを押すと入力したゲートウエイアドレスが設定されます。

5) 変更した設定の反映

・[メニュー] ボタンを押します。
約 1分後にデータ受信が可能な状態になります。

6) 設定方法のお問い合わせ:

「プリンターサポートデスク」のご案内