フューザー カートリッジ(定着ユニット)とは何ですか?
交換について教えてください。

回答

【対象環境】プリンター共通 

フューザーカートリッジ(定着ユニット)とは、トナーを用紙に定着させるための部品です。

交換作業をエンジニアが行う商品と、お客様が交換する商品があります。

ご購入先の販売店か、弊社「プリンターサポートデスク」に、ご連絡ください
1) お客様により交換できる商品:

1.DocuPrint C3450 d / C3350 / C2450
「プリント できます  定着ユニット 交換時期」と表示されましたら、「定着ユニット」をご用意ください。

「プリント できます  定着ユニット 交換」と表示されたら、定着ユニットを交換してください。

注意
定着ユニットは、非常に高温になりますので、
定着ユニットを交換するときは、必ず電源スイッチを切って、約40分放置してから作業してください。
交換の際は取扱説明書をよく読んでから、交換作業を行ってください。

補足
弊社保守契約を締結していただいたお客様の場合、定着ユニットは定期交換部品となりますので、エンジニアが交換作業を行います。

 

2.DocuPrint C2110
「プリント デキマス フューザーユニット」と「プリント デキマス コウカンジキデス」が交互に表示されます。
「フューザーユニット」をご用意ください。
フューザーユニットの交換時には、同梱のリタードロールも一緒に交換してください。
増設トレイが装着されている場合は、ユーザーメンテナンスキット「リタードロール」もご用意ください。

注意
フューザーユニットは、非常に高温になりますので、
フューザーユニットを交換するときは、必ず電源スイッチを切って、約40分放置してから作業してください。
交換の際は取扱説明書をよく読んでから、交換作業を行ってください。

 

3.DocuPrint C2220 / C2221
「フューザーE コウカンジキデス 010-420」が表示されましたら、
「フューザーカートリッジ」をご用意ください。
「フューザーE コウカン シテクダサイ 010-421」が表示されてから交換してください。
そのままご使用することもできますが、画質等は保証されません。

注意
フューザーカートリッジは、非常に高温になりますので、
フューザーカートリッジを交換するときは、必ず電源スイッチを切って、約20分放置してから作業してください。
交換の際は取扱説明書をよく読んでから、交換作業を行ってください。

 
2) エンジニア作業による交換の商品:

DocuPrint C525 A
DocuPrint C1100*1
DocuPrint C1616
DocuPrint C3200 A
DocuPrint CP400 d / CP400 ps

DocuPrint C2250
DocuPrint C2424 / C2425 / C2426
DocuPrint C3050
DocuPrint C3530
DocuPrint C3140 / C3250 / C3540
DocuPrint C3360
DocuPrint C5000 d
DocuPrint C5450

DocuPrint 2000
DocuPrint P300 d
DocuPrint P350 d
DocuPrint P450 d / P450 ps

DocuPrint 205 / 255 / 305
DocuPrint 2055
DocuPrint 2060 / 3050
DocuPrint 3000 / 3100
DocuPrint 4050
DocuPrint 4060 / 5060
DocuPrint 5100 d

*1 DocuPrint C1100の場合、フューザーユニットの交換時には、リタードロールも一緒に交換してください。

 

定期交換部品一覧
保守サービスのご案内

 
3) 「プリント デキマス ヒューザー コウカン ジキ」または
「ブヒンコウカン ヲ イライシテクダサイ」
「プリントデキマス サービスコールJ1」
が表示される場合:

定期交換部品の交換時期です。エンジニアによる交換が必要です。
機械は停止しませんが、プリント画質に影響がある場合がありますので早めの部品交換をお勧めします。
DocuPrint 2055の場合は、SimpleMonitorにメッセージやエラーコードが表示されます。
注)リンク先はPDFファイルです。閲覧前に「利用条件」を必ずお読みください。