原稿送り装置から原稿がうまく送り込まれない

コンテンツID(2113)

概要

原稿送り装置から原稿がうまく送り込まれず、本機でスキャンできない場合の処置方法について説明します。



原因 処置
原稿のサイズが小さすぎる。 原稿送り装置にセットできる原稿の最小サイズは、139.7 × 139.7mm(A5、A5縦 、5.5×8.5インチ、5.5×8.5インチ縦)です。
適切な原稿を使用していない。 変形原稿、名刺、OHP フィルム、薄い原稿は原稿送り装置では使用できません。また、付せん、クリップ、セロハンテープを付けた原稿も使用できません。
原稿ガイドの位置がずれている。 原稿サイズに合わせて、原稿ガイドを正しくセットする。
原稿の一部が破れて、原稿送り装置に紙片が残っている。 原稿送り装置のカバーを開けて、紙片を取り除いてください。
サイズが異なる原稿をセットしている。 サイズが異なる原稿をセットしている場合に、[ミックスサイズ原稿送り]を設定しないと、原稿詰まりが発生します。サイズが異なる原稿をセットした場合は、必ず[ミックスサイズ原稿送り]の設定を[する]にしてください。


この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか