Windowsクライアントのインストール

コンテンツID(5004)

概要

Print Serverで使える各種ソフトウエアをインストールする手順について説明します。
ソフトウエアのファイル名は、以下のとおりです。
  • DropUtility_CC75P.exe【64ビット用は、DropUtility_CC75P(x64).exe】
  • ScanDriver_Installer.exe
  • ScanUtilitySet_Installer.exe
  • ServerManager_Installer.exe

ここでは、DropUtilityをWindows 7にインストールする手順を例に説明します。

補足
  • ソフトウエアをインストールする前に、起動しているアプリケーションをすべて終了してください。アプリケーションを起動していると、正しくインストールできない場合があります。

手順

  1. ダウンロードした「DropUtility_CC75P.exe」アイコンをダブルクリックし、ファイルを解凍します。
      「DropUtility_CC75P」フォルダーが作成されます。

  2. 「DropUtility_CC75P」フォルダーにある「DropUtility_CC75P.msi」をダブルクリックします。
      インストーラーが起動します。

  3. [次へ]をクリックします。



  4. [次へ]をクリックします。



  5. [次へ]をクリックします。


     インストール先を変更する場合は、[参照]をクリックしてフォルダーを選択するか、フォルダー名を直接入力します。

  6. [次へ]をクリックします。


     インストールが開始されます。


  7. インストールが完了したら、[閉じる]をクリックします。




アンインストール方法

  1. Windowsの[スタート]→[コントロールパネル]→[プログラムと機能]を選択します。

  2. リストの中から削除するソフトウエアを選択し、[アンインストールと変更]をクリックします。

  3. 確認のダイアログボックスで、[OK]をクリックします。

  4. Print Serverを再起動します。ソフトウエアのアンインストールは完了です。



この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか