出力イメージの位置調整(アライメント補正)

アライメント補正とは

出力イメージの位置調整は、アライメント補正機能で行います。

用紙にプリントする出力イメージ(直角度(菱形変形)、斜光度、倍率、印字位置)を調整し、調整値を50 種類のタイプに設定できます。設定したタイプはユーザー用紙や各トレイに関連付けます。

用紙の伸縮、断裁精度、用紙の保管状態などによって、出力イメージの位置がずれたときなどに調整してください。本機では、次の出力イメージの位置調整ができます。

■ 斜行度(スキュー)の調整

傾いて出力されたイメージを調整します。


■ 直角度の調整(菱形変形)

菱形に変形したイメージを調整します。


■ 倍率の調整

出力イメージのサイズ(倍率)がずれているときに調整します。


■ 印字位置の調整

用紙送り方向(X 方向)や用紙送り方向に対して垂直方向(Y 方向)のイメージのずれを調整します。おもて面とうら面のイメージがずれているときなどに調整します。

複数のずれを調整する場合は、斜行度の調整→直角度の調整→倍率の調整→印字位置の調整の順番で行ってください。

注記
  • 弊社製のSimple Image Quality Adjustment を使用すると、自動でアライメント補正を行うことができます。Simple Image Quality Adjustment と、インストールおよび操作方法のマニュアルは、Print Server に付属しているDVD に格納されています。
  • アライメント補正で出力する用紙もプリントページ数にカウントされます。