プリンターが動かない、ジョブを受け付けない

コンテンツID(2380)

概要

プリンター内部のトラブルが発生したときは、プリンター操作画面に表示されたメッセージに従って処置してください。処置しても正常に動作しない場合は、弊社のカストマーコンタクトセンター、または販売店にご連絡ください。

 

 

プリンター本体のトラブル

症状 原因 処置
電源スイッチを入れても電源が入らない 主電源スイッチは<|>(入)になっていますか? 主電源スイッチを<|>(入)にしてください。
ブレーカースイッチは「入」(上側)になっていますか? ブレーカースイッチを「入」(上側)にしてください。
アテンションランプがオレンジ色で点滅、または点灯している プリンター本体、またはオプション装置にトラブルが発生しているおそれがあります。 プリンターの電源を切/入してください。
オプション装置の電源が入っていることを確認してください。
プリンター操作用PCが認識されていないおそれがあります。 プリンターの電源を切/入してください。
紙づまりが発生していませんか? 表示されているメッセージに従って、詰まっている用紙を取り除いてください。
カバーが開いていませんか? 表示されているメッセージに従って処置してください。
消耗品の交換を促すメッセージが表示されていませんか? 表示されているメッセージに従って処置してください。
エラーメッセージが表示されていませんか? 表示されているメッセージに従って処置してください。
モニターが暗い 節電モードの設定はどうなっていますか? [システム設定]の[システムの設定]で、[プリンター節電解除(スタンバイ復帰時)]の[手動]が選択されているときは、キーボードやマウスを操作しても、プリンターの節電モードは解除できません。
プリンター操作用PC の節電モードを解除したあと、プリンターの節電モードを解除してください。
参照

プリンター操作画面の[?]から表示されるマニュアル(HTML)

プリントできない 機械管理者モードにログインしていませんか? 機械管理者モードにログインしている場合は、ジョブのプリントは行われません。
機械管理者モードからログアウトすると、プリントが開始されます。
次のような状況ではありませんか?
  • 長時間空けて電源を入れた
  • スリープモード復帰直後にプリントした
  • 大量枚数のプリントをした
画質調整が行われるため、プリントが開始されるまでに時間がかかることがあります。
プリンター操作画面で設定したサイズの用紙がセットされていますか? 正しいサイズの用紙をセットして、もう一度プリント指示をしてください。

 

用紙トレイのトラブル

 

症状 原因 処置
用紙トレイの出し入れができない プリント中にカバーを開けたり、電源を切ったりしませんでしたか? 無理に出し入れしないで、電源を切り、数秒経過後、電源を入れてください。データを受信できる状態になったことを確認して、出し入れを行ってください。
用紙残量が正しく表示されない 用紙トレイの空きスペースに予備の用紙などを置いていませんか? 用紙トレイの空きスペースに予備の用紙などを置くと、用紙サイズや用紙残量を誤って検知したり、故障の原因となったりします。空きスペースには、何も置かないでください。
用紙トレイは正しくセットされていますか?
(大容量給紙トレイ)
用紙トレイを一度引き出し、底板が下がったことを確認してから、ゆっくり確実に押し込んでください。なお、用紙残量が表示されるまでに時間がかかることがあります。これは、エアアシストの準備や、底板が上昇するまでに時間がかかるためで、異常ではありません。
用紙トレイの底板が上昇しない
(大容量給紙トレイ)
用紙は正しくセットされていますか? 用紙をいったん、用紙トレイから取り除いたあと、用紙トレイに正しく用紙をセットし直し、縦と横のガイドクリップを用紙に軽く当てるように合わせてセットしてください。用紙トレイは、ゆっくり確実に押し込んでください。
用紙トレイの出口部に用紙が詰まっていませんか? 詰まっている用紙を取り除き、用紙トレイをゆっくり確実に押し込んでください。
用紙トレイの底板上昇中に電源が切断されませんでしたか? 底板の上昇中に電源が切れた場合、電源を再度入れたときに底板が上がらなくなることがあります。このような場合は、用紙トレイを一度引き出し、底板が下がったことを確認してから、ゆっくり確実に押し込んでください。
用紙トレイの空きスペースに予備の用紙などを置いていませんか? 用紙トレイの空きスペースに予備の用紙などを置くと、用紙サイズや用紙残量を誤って検知したり、故障の原因となったりします。空きスペースには、何も置かないでください。
用紙がカールしていませんか? カールしている用紙は、裏返す、カールを直す、またはカールしていない用紙に取り替えてください。12mm以上カールしている用紙は使用しないでください。
ストックライブラリーで設定したストックと異なる用紙がセットされていませんか? ストックの設定をセットした用紙と同じにしてください。設定したストックと同じ用紙をセットしてください。

 

用紙に関わるトラブル

 

症状 原因 処置
紙づまり、紙しわがたびたび発生する
(用紙のセット状態の問題)
用紙と用紙トレイの設定は正しいですか? セットした用紙が、ストックの設定(用紙サイズ、用紙種類、用紙重量など)と同じかどうかを確認してください。
ガイドクリップが正しくセットされていますか? 用紙を正しくセットして、ガイドクリップを用紙に軽く当てるように合わせてください。
用紙上限線を超えて、用紙をセットしていませんか? 用紙は、用紙トレイの用紙上限線を超えないようにセットしてください。
特殊用紙のセット向きは合っていますか? 正しい向きでセットしてください。
プリンター内部に詰まった用紙や紙片が残っていたり、異物が入っていたりしませんか? 紙づまりが発生する場所を点検して、詰まっている用紙や紙片、その他の異物がないことを確認してください。
紙づまり、紙しわがたびたび発生する
(用紙自体の問題)
使用できない用紙が用紙トレイに入っていませんか? 使用できる用紙に交換してください。
用紙がきれいに裁断されていますか? 用紙の種類によっては、きれいに裁断されていないことがあります。よくさばいてから用紙をセットしてください。
折り目やしわが入った用紙がセットされていませんか? 不良用紙を取り除くか、新しい用紙に交換してください。
用紙が湿気を含んでいませんか? 未開封の用紙に交換してください。
端がそろっていない用紙や穴が正しく空いていない用紙を使用していませんか? 端がそろっていない用紙や穴が正しく開いていない用紙は、交換してください。
用紙がカールしていませんか? カールしている用紙は、裏返す、カールを直す、またはカールしていない用紙に取り替えてください。12mm以上カールしている用紙は使用しないでください。
カール補正は正しく設定されていますか? カール補正をしてください。
レバー「6c」、レバー「6d」が開いていませんか? 本体排出部の左右カバー内(冷却ユニット)のレバー「6c」、レバー「6d」を閉じてください。

 

Print Serverのトラブル

 

症状 原因 処置
プリントができない 使用している論理プリンターが「停止」になっていませんか? 論理プリンターを「起動」にしてください。
参照

『GX Print Serverユーザーズガイド - サーバー設定編』の「3 論理プリンターの設定」

ホットフォルダー経由のプリントができないことがある Print ServerのOS(Windows 10)の仕様により、SMBのセッション数(接続するクライアントPC数×ホットフォルダーの数)が上限を超えると、ファイル共有が不安定になり、ホットフォルダーにジョブを格納することができない。 使用しないホットフォルダーの共有は外してください。
Mac OS X用プリンタードライバーの設定項目のメニュー([GX Print Server]をプルダウンさせる箇所)で、[給紙]が選択できない Mac OS Xのアプリケーションによっては、正しく用紙の設定ができず、用紙エラーになることがあるため、Mac OS X用プリンタードライバーのV1.4.1.5以降、設定項目のメニューから[給紙]の項目をなくしました。 設定項目のメニューで[GX Print Server]を選択し、ジョブプロパティの[用紙]>[給紙方法]で設定してください。
Macintosh版Adobe Illustrator CS6で、プリントプリセットが反映されない 一度、[プリンタ]をクリックしないと、プリントプリセットは反映されません。 [プリンタ]をクリックして、プリントプリセットを反映させたあと、[プリント]をクリックして、プリントしてください。
リンクメニューの[設定]アイコン>[ジョブ設定]>[サーバー]>[ジョブを自動削除する]にチェックが付いているのに、ジョブが削除されない 自動で削除されるのは、設定(チェックあり/なし、種類、時刻の指定方法)の変更が反映されたあとに受信したジョブです。設定の変更が反映される前に受信したジョブは自動削除されません。 設定の変更が反映される前に受信したジョブは、ジョブの右クリックメニューで、[削除]を選択して、削除してください。
Mac OS X 10.11.5以降のクライアントからSMB接続でゲストログインできない SMB接続でのゲストログインが許可されていません。 [ユーザー名]、[パスワード]を入力してください。
水曜日の午前1時以降にジョブの受信やRIP処理に時間がかかる Print Serverは、Windows 10のデフォルト設定で、毎週水曜日の午前1時にディスクデフラグ(ファイルの断片化を解消して、最適化する処理)が実行されるように設定されています。
ディスクデフラグの実行中は、CPUに高い負荷がかかり、ジョブの受信やRIP処理などができないことがあります。
ディスクデフラグが実行されているかどうかの確認は、[ディスクデフラグツール]画面で行ってください。
[ディスクデフラグツール]画面を表示させるには、Print Serverで、次の操作が必要です。
  1. 管理者アカウントでWindowsにサインインします。
  2. Windowsの[スタート]→[Windows管理ツール]→[ドライブのデフラグと最適化]を選択します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答