クライアントコンピューターからのプリント方法

コンテンツID(3030)

色の調整をはじめ、Print Serverのいろいろな機能を利用するために、ジョブをクライアントPCからPrint Serverに送信し、スプールする手順について説明します。

操作の前に、次の項目を確認してください。

  • Print Serverのセットアップと各種設定が完了していること。(Print Serverの設定については、『GX Print Serverユーザーズガイド - サーバー設定編』を参照してください)
  • クライアントPCに、プリンタードライバーなどのソフトウェアがインストールされていること。
補足

Print Serverのコンピューター名、論理プリンター名、AppleTalkゾーン名などがわからない場合は、ネットワーク管理者(Print Serverの設定管理者)に確認してください。

クライアントPCからのプリントは、次の流れで行われます。

クライアントPCからのプリントの流れ

 

 

Mac OS Classicクライアント

 

 

  1. アップルメニューで、[セレクタ]を選択します。

  2. [AdobePS]を選択します。
    [AdobePS]を選択します

  3. [AppleTalkゾーン]で、Print Serverのゾーンを選択し、[PostScriptプリンタの選択]に表示されたリストから、接続するPrint ServerのAppleTalk用の論理プリンターを選択します。

  4. プリンターを選択したら、[セレクタ]を閉じます。

  5. アプリケーションの[ファイル]メニューで、[プリント]を選択します。

  6. [プリンタ]にPrint Serverのプリンター名が選択されていることを確認します。
    [プリンタ]を確認します

    • 補足

      アプリケーションによって、ダイアログボックスの表示が異なることがあります。

  7. ジョブプロパティを設定する場合は、設定項目のメニューを選択し、各項目を設定します。
    各項目を設定します

    参照

    ジョブプロパティについては、『GX Print Serverユーザーズガイド - ジョブプロパティ編』を参照してください。

  8. 必要に応じて、各項目を設定し、[設定を保存]をクリックします。

  9. プリントダイアログボックスで、[プリント]をクリックします。

    ジョブがPrint Serverに送信されます。

macOS/Mac OS Xクライアント

OS X 10.11を例に説明します。

補足

OS X 10.9.5以降では、Print Serverに登録されているカラーリソースやジョブリソースなどは、最初のプリンタードライバー起動時に[キャンセル]をクリックしてプリントダイアログボックスを閉じ、再度[ファイル]メニューから[プリント]を選択することで、表示されます。

  1. [システム環境設定]で[プリンタとスキャナ]をクリックします。

  2. [デフォルトのプリンタ]でPrint Serverを選択します。
    Print Serverを選択します

    • 補足
      • [デフォルトのプリンタ]に表示されるプリンター名は、接続方法により異なります。AppleTalkを使用する場合は、[FX Iridesse Production Press GX220 PS J]と表示され、IPを使用する場合は、プリンターの作成時に設定した名前が表示されます。
      • [デフォルトのプリンタ]にPrint Serverを選択しない場合は、アプリケーションの[ファイル]メニュー→[プリント]の[プリンタ]から選択できます。
  3. プリンターを選択したら、[プリンタとスキャナ]を閉じます。

  4. アプリケーションの[ファイル]メニューで、[プリント]を選択します。

  5. [プリンタ]にPrint Serverのプリンター名が選択されていることを確認し、設定項目のメニューで、[GX Print Server]を選択します。
    [GX Print Server]を選択します

    • 補足

      アプリケーションによって、ダイアログボックスの表示が異なることがあります。

  6. ジョブプロパティを設定する場合は、[ジョブプロパティ]をクリックします。
    [ジョブプロパティ]をクリックします

    • 参照

      ジョブプロパティについては、『GX Print Serverユーザーズガイド - ジョブプロパティ編』を参照してください。

  7. 必要に応じて、各項目を設定し、[設定]をクリックします。
    [設定]をクリックします

  8. [プリント]ダイアログボックスで、[プリント]をクリックします。

    ジョブがPrint Serverに送信されます。

  9. 必要に応じて、WebManagerを起動してジョブを確認します。

    • 参照

      WebManagerについては、『GX Print Serverユーザーズガイド - クライアント編』の「5 WebManager」を参照してください。
      Print Stationでジョブを編集してプリントするには、『GX Print Serverユーザーズガイド -基本操作編』の「3.2 ジョブのプリント」を参照してください。

Windowsクライアント

Windows 10のメモ帳を例に説明します。

  1. アプリケーションの[ファイル]→[印刷]を選択します。

  2. [プリンターの選択]でPrint Serverを選択し、[詳細設定]をクリックします。
    [詳細設定]をクリックします

  3. ジョブプロパティを設定する場合は、[ジョブプロパティ]をクリックします。
    [ジョブプロパティ]をクリックします

    • 参照

      ジョブプロパティについては、『GX Print Serverユーザーズガイド - ジョブプロパティ編』を参照してください。

  4. 必要に応じて、各項目を設定し、[OK]をクリックします。
    [OK]をクリックします

  5. [印刷]ダイアログボックスで、[印刷]をクリックします。

    ジョブがPrint Serverに送信されます。

  6. 必要に応じて、クライアントPCのPrint Station、またはWebManagerで、ジョブを確認します。

    • 参照
      • WebManagerについては、『GX Print Serverユーザーズガイド - クライアント編』の「5 WebManager」を参照してください。
      • Print Station でジョブを編集してプリントするには、『GX Print Serverユーザーズガイド - 基本操作編』の「3.2 ジョブのプリント」を参照してください。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答