キャリブレーション

概要

プリンターは、使用環境やプリント枚数などによって、プリントされる色が変化します。プリンターでも、変化を補正する機能を持っていますが、Print Serverでは、さらに精度の高いキャリブレーションができます。

作成したキャリブレーションファイルは、任意の用紙トレイ、および任意のジョブに割り当てます。

キャリブレーション方法

単色キャリブレーション

単色階調の変動に応じて標準状態に補正するキャリブレーションです。

Calibration 105 Chartを使用したキャリブレーションを実施できます。

補足

スキャンキャリブレーション、または測色器キャリブレーションで単色キャリブレーションを行うときに実施できます。

3Dキャリブレーション

多次色補正が可能な、単色キャリブレーションよりも高度なキャリブレーション方法です。
Calibration 252 Chartと測色器を使用したキャリブレーションを実施できます。

補足

オプションのRIPアクセラレーターボードが装着されているときにだけ、実施できます。

キャリブレーションの種類

スキャンキャリブレーション

スキャナーを使用して、キャリブレーションチャートを測色する方法です。

測色器キャリブレーション

測色器を使用して、キャリブレーションチャートを測色する方法です。

補足

測色器キャリブレーションでは、オプションの測色器「i1Pro 2」、またはX-Rite社の測色器「i1iO 2」を使用してください。