マルウエア「Emotet」にご注意ください

[2019年12月18日]

対象

beatサービスをご契約のお客様

内容

平素は、弊社beatサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

最近、「Emotet」(エモテット)と称されているマルウエアへの感染を狙う攻撃メールが国内の組織へも広く着信しています。
また、感染の被害が拡大していることも報道されております。

マルウエアの感染経路となることが多いメールについては、beat-boxでウィルスチェックを
実施しておりますが、新種や亜種がbeat-boxを通過してしまうリスクがございます。
そのため、不審なメールが着信した場合は、下記の点にご注意ください。

 ・不審なメールは開封しない
 ・不審なメールの添付ファイルは開かない(実行しない)
 ・不審なメールに記載されているURLはクリックしない

また、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)からも、「Emotet」について
次のような注意喚起がされておりますので、あわせて、ご覧ください。
 https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html


ウイルス添付メール・迷惑メールについて、beatコンタクトセンターへの入電件数が多いお問い合わせを
以下Q&A形式で記載いたしますのでご参照ください。

 

Q beatがあればマルウエア感染は防げますか?


beat-boxのアンチウイルス機能では、新種のマルウエア(Emotet、ランサムウエアなど悪意のあるソフトウエア)に順次対応しています。
beat-boxだけでは防ぎきれない場合もありますので、beatサービスでは、お使いのPCにもアンチウイルスソフトウエアを導入し、
多層の防御をとることをお勧めしております

 

Q 不審なメールの添付ファイルをクリック(実行)してしまった


ウイルス感染の疑いがあるPCをLANから切り離し、ウイルスの感染拡大を防ぎます。
その後、ご利用のアンチウイルスソフトでPC全体をウイルススキャンしてください。

 FAQ ID:90
 ウイルスに感染したかもしれないと思ったら

 

Q 「受信したメールからウイルスが検出されました」という通知メールを受信した  


beat-boxのウイルスチェック機能により、ウイルスと検知されたメールが自動削除されたことを示します。
危険なメールは削除されているため、特に対応は必要ありません。
ただし、送信元アドレスに見覚えがある場合は「送っていただいたメールにてウイルスが検知された」旨を、送信者に報告することをお勧めします。

 FAQ ID:44
 ウイルスメールを送受信したとき、そのメールはどのようになりますか?

 

Q 「受信したメールからウイルスが検出されました」という通知メールを止めることはできますか?  


ウイルス検知をお知らせするメールにつき、停止することはできません。

 FAQ ID:3491
 ウイルス検知の連絡メールを止めることはできますか?

 

Q 見覚えのないメール(迷惑メール)を大量に受信するようになった。


Emotetの攻撃メールを含む迷惑メールの送信件数が増加傾向にあると考えられます。
beat-boxの「迷惑メール判定管理」機能を利用した振り分けを行い、不審なメールは開かずに削除することをお勧めします。
なお、迷惑メールは送信元が自身のアドレスや自社ドメインになっているなど、偽装されている場合もあります。

 FAQ ID:1824
 「迷惑メール判定」機能を有効または無効にするにはどうすればいいですか?

 

Q 「再検査によりウイルスが検出されました」というメールを受信するようになった。


beat/basicでbeat-box内に格納されているメールを、最新のウイルス定義で再チェックした際に、
ウイルスと検知されたメールが自動削除されたことを示します。
当該メールを、すでにメールソフトにて受信している場合は、速やかな削除と端末のウイルススキャンをお勧めします。

 

今後ともbeatサービスをよろしくお願いいたします。