DocuWorks 7(ドキュワークス)

ここから本文
メニューを省略する

DocuWorks 7(ドキュワークス)

DocuWorksファイルの印刷に関する問題について

アノテーションや署名を含むDocuWorksファイルを印刷する際に発生する問題についてお知らせいたします。
1. 現象
DocuWorksファイルをDocuWideやBrainTechなどの長尺出力に対応した複合機に印刷すると、DocuWorksファイルに貼り付けた一部のアノテーション(署名の印影を含む)が正常に印刷できないことがあります。
2. 原因
本現象はDocuWorksファイルのページ左上隅を原点とし、出力デバイスのピクセル数に換算したときに、x座標またはy座標が32,767ピクセル*1を超える領域に、アノテーションが貼り付いていた場合に発生します。DocuWorksはページサイズに応じたクリッピング(特定の範囲からはみだした部分を表示・印刷しないようにする処理)を行っていますが、長尺出力の場合にWindowsの制限である32,767ピクセルを超えてしまっていることが原因です。
*1 例えばプリンタードライバーの解像度が400dpiの場合は、DocuWorksのページ上で左上隅から2,080mm(32,767/400dpi×25.4=2080.7045mm)の位置が32,767ピクセルに相当します。2,080mmとは、A0用紙の約2倍の長さに相当します。
印刷例
用紙サイズ2A0(長尺)のDocuWorksファイルを解像度400dpiで印刷すると、黄色枠内のアノテーションが印刷されません。
3. 回避策
下記のいずれかの回避策があります。
1. DocuWorksおよびDocuWorks Viewer Lightを最新版にしてお使いください。
DocuWorks 7はバージョン7.0.5で、DocuWorks 6.xはバージョン6.2.7で、DocuWorks Viewer Lightはバージョン7.0.5で上記問題を修正しています。
各ソフトウェアのアップデートモジュールは、
DocuWorks 6のダウンロードページ
DocuWorks 7のダウンロードページ
より無償ダウンロードできます。
2. ページ内のすべてのアノテーションをグループ化してから印刷してください。なお、32,767ピクセルを越える領域外にのみアノテーションがある場合は、領域内にアノテーションを追加してからグループ化してください。
3. 印刷時の解像度を下げて印刷してください。解像度を下げることで、32,767ピクセル以下になる場合は問題なく印刷することができます。
ここまで本文