1章:DocuWorksとは?

ひとりで学ぶDocuWorks 7

  • チュートリアルの使い方
  • TOPへ戻る

1章:DocuWorksとは?

Viewerの使い方:ページのめくり方

ViewerでDocuWorks文書のページをめくって表示する方法を説明します。

ページめくりツールバーを使う

ページめくりツールバーのボタンを使って、ページをめくることができます。
[ページ指定]ダイアログボックスを使用し、ページ番号を指定して表示することもできます。

※[ページ指定]ダイアログボックスは、DocuWorks文書とバインダーで表示内容が異なります。

ページの重なりをクリックする

複数のページがあるDocuWorks文書やバインダーの場合、ページは重なって表示されます。
マウスカーソルをページの重なりに合わせると、ページ番号が表示されます。
クリックすると、そのページが表示されます。

付箋をクリックする

付箋をクリックすると、その付箋が貼られたページが表示されます。

インフォビューの[付箋/リンク一覧]タブには、貼られた付箋が一覧で表示されます。
付箋をダブルクリックすると、その付箋が貼られたページが表示されます。

一覧表示から選ぶ

表示形式切り替えボタンの「一覧表示」または「一覧-文書表示」をクリックすると、ページがサムネール形式の一覧で表示されるので、表示したいページをダブルクリックします。

キーボードを使う

対応するキーを押します。

マウスホイールを使う

<Shift>キーを押しながらマウスのホイールを回すと、1ページずつページがめくれます。
前に回転すると前のページ、後ろに回転すると次のページが表示されます。

メニューを使う

  • 前の項目へ
ここまで本文