DocuWorks PDF Creatorのインストールに失敗します。

登録日: 2017年3月31日
最終更新日: 2017年3月31日
コンテンツID: 00466

回答

【対象環境】DocuWorks 8

現象

DocuWorks PDF Creatorのインストール時に、次のダイアログが表示され、インストールが失敗する場合があります。

Docuworks PDF Creator - InstallShield Wizardの画像

原因

DocuWorks PDF Creatorのインストーラーは、インストール処理時にWindowsの[Print Spoolerサービス]の再起動をおこなっています。
ところが、ごくまれに次のような要因で、[Print Spoolerサービス]の再起動ができず、DocuWorks PDF Creatorのインストールが失敗する場合があります。

  • 一部のインストール済みプリンタードライバーが、[Printer Spoolerサービス]の再起動を妨げる動作をおこなう。
  • PCに非常に多くのプリンタードライバーがインストールされていて、[Printer Spoolerサービス]の再起動に長い時間を要する。

対処方法 (1)

[Print Spoolerサービス]を停止するとインストールが成功する可能性があります。
下記の方法で[PrintSpoolerサービス]を停止してください。

  1. コンピューターの管理画面を開きます。
  2. [サービスとアプリケーション]をクリックし、表示された[サービス]をクリックします。

    [サービスとアプリケーション]ダイアログボックスから[サービス]を選択する画像

  3. サービスの項目内にある[Print Spooler]を選択し、右クリックで停止をクリックします。

    [Print Spooler]からサービスを停止する画像

  4. 停止後、PDF Creatorのインストールを再実行してください。

対処方法 (2)

DocuWorks PDF Creatorインストーラーの[Print Spoolerサービス]再起動待ち時間を長くすることで、インストールが成功する可能性があります。
本現象が発生した場合、下記の回避策を実施ください。

  1. コマンドプロンプトを開きます。
  2. DocuWorks PDF Creatorのインストーラーが存在するディレクトリーに移動します。
    インストーラーは32ビットWindows用、64ビットWindows用の2種類があり、各インストーラーのファイル名は次のとおりです。
    • 32ビットWindows用インストーラー:

      pdfcreatorXXXjpn_x86.exe

      (XXXにはバージョン番号を表す数値が入ります。)
    • 64ビットWindows用インストーラー:

      pdfcreatorXXXjpn_x64.exe

      (XXXにはバージョン番号を表す数値が入ります。)
  3. コマンドプロンプトで次のコマンドを入力し、インストールを実行します。
    (32ビットWindowsで、バージョン1.1.3のインストーラーを実行する例を記載します。)

    pdfcreator113jpn_x86.exe /V"SPOOLERTIMEOUT=60000"

    オプション引数の意味は次のとおりです。

    SPOOLERTIMEOUT=60000

    タイムアウト値を60000msec(=60sec)にする。
    60secで失敗する場合、さらに大きな値で試してください。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか