DocuWorks 8 日本語版などのNAS対応について

登録日:2017年8月31日
最終更新日:2018年1月17日
コンテンツID:020

DocuWorks 8 日本語版などのNAS(Network Attached Storage)への対応状況についてご案内いたします。

  1. 動作確認済み環境
  2. 動作検証した機能
  3. 注意と制限
  4. ヘルプデスクでの対応について

1. 動作確認済み環境

DocuWorksおよび一部オプションソフトウェアについて、次の環境で動作確認を実施いたしました。

NAS

メーカー NAS Windows® OS SMBバージョン ファームウェアバージョン
株式会社アイ・オー・データ機器 LANDISK Hシリーズ Windows® 7 (32bit/64bit) [Service Pack 1] 1.0 2.05
Windows® 10 (32bit/64bit) 1.0 2.05
LANDISK AAWシリーズ Windows® 7 (32bit/64bit) [Service Pack 1] 2.1 1.02
Windows® 10 (32bit/64bit) 3.1.1 1.02
株式会社バッファロー TS5210DNシリーズ Windows® 7 (32bit/64bit) [Service Pack 1] 2.1 3.12, 3.30
Windows® 10 (32bit/64bit) 3.1.1 3.12, 3.30
TS3210DNシリーズ Windows® 7 (32bit/64bit) [Service Pack 1] 2.1 3.12, 3.30
Windows® 10 (32bit/64bit) 3.1.1 3.12, 3.30

DocuWorks

  • DocuWorks 8 日本語版 (バージョン8.0.7)
  • DocuWorks 文書情報エントリー (バージョン1.1.1) (オプションソフトウェア)

2. 動作検証した機能

DocuWorks Deskのリンクフォルダ機能でNASへ接続した状態で、以下の動作を確認済みです。

DocuWorks 8日本語版

[DocuWorks DeskでのNAS上のフォルダに対する以下の操作]

  • サムネイル表示
  • 新規フォルダの作成、フォルダのコピー、フォルダの削除
  • 文書のコピー、文書の束ね/ばらし、文書名の変更
  • 検索

[DocuWorks ViewerでのNAS上の文書に対する以下の操作]

  • 文書を開く、文書の保存
  • ページの削除、ページの回転
  • アノテーションの付与

[DocuWork トレイ2でのNAS上の文書に対する以下の操作]

  • サムネイル表示
  • 文書の出し入れ
  • 文書の編集(ページの削除、ページの回転、アノテーションの付与)
  • 注記 トレイ2は株式会社バッファロー社のNASのみ動作確認済みです。
    (株式会社アイ・オー・データ機器のNASは今後確認予定です)

DocuWorks 文書情報エントリー (オプションソフトウェア)

[DocuWorks 文書情報エントリーでの、NAS上の文書に対する以下の操作]

  • 文書を開く、文書情報の編集
  • 文書の保存、文書の登録

3.注意と制限

株式会社バッファローのTS5210DNシリーズ、TS3210DNシリーズでは、以下に記載するWeb設定画面より、「サービスを再起動する時間」を「5秒後」に変更する必要があります。

  • 注記 本機能が有効なファームウェアバージョンは、3.12以降です。

4.ヘルプデスクでの対応について

ヘルプデスクでは、上記動作確認済みNASに関するお問い合わせにつきまして、Windowsサーバーと同様に対応いたします。

  • 注記 本情報は、「1. 動作確認済み環境」に示す環境で、「2. 動作検証した機能」の内容について行った動作確認結果です。ネットワークの組み合わせ、利用負荷、運用形態など、あらゆる条件の組み合わせが想定されることから、DocuWorksではすべての環境について動作検証を実施しておりません。したがいまして、ご利用になる環境において十分な検証を実施していただいた上で、ご採用などのご判断をお願いいたします。
  • 注記 本ソフトウェア(マニュアルデータを含む)およびバックアップのために複製されたソフトウェアに関する著作権等を含む一切の無体財産権は、弊社および弊社への供給者に帰属します。
  • 注記 「Microsoft®」「Windows®」は、米国Microsoft Corporation(米国マイクロソフト社)の米国およびその他の国における商標および登録商標です。
  • 注記 本書に記述されている上記以外の製品に関する商標はすべて、それを保有する各社に帰属します。