DocuWorks変換するときに、タイトルやキーワードなど「ファイルの概要」情報も継承したい

登録日: 2018年1月17日
最終更新日: 2018年1月17日
コンテンツID: 00175

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

アプリケーションファイルに設定されたタイトルや作成者、キーワードなどの情報を設定している場合、初期設定の状態でDocuWorks文書に変換してもその情報は引き継がれませんが、DocuWorksの設定を変更することで、「ファイルの概要」情報を引き継ぐことができます。

ここでは、「ファイルの概要」をDocuWorks文書の属性に継承する方法について解説します。

対処方法

  1. DocuWorks Deskを起動し、[ファイル]メニューの[DocuWorks Deskの設定]の[ファイル取り込み]タブをクリックし、[アプリケーションファイル取り込み時の処理]で[アプリケーションファイルの概要を継承する]をチェックしておきます。

    [ファイル取り込み]タブの画像

  2. アプリケーションファイルをDeskにドラッグ&ドロップすれば「タイトル」「作成者」などの情報がDocuWorks文書プロパティの「ファイルの概要」に継承されます。

    DocuWorks Printerに印刷してDocuWorks文書を作成する場合は、アプリケーションファイルの概要は継承されません。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか