サイズが異なるDocuWorks文書を印刷出力するには?

登録日: 2018年1月17日
最終更新日: 2018年1月17日
コンテンツID: 00289

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

ミックスサイズのDocuWorks文書を、正しい用紙サイズで印刷する時の操作方法について説明します。

対処方法

  1. サイズの異なる複数の給紙トレイがあり、給紙トレイの自動選択機能を持つプリンターにDocuWorksファイルを印刷する場合、給紙トレイの設定を[自動]にすることで、通常、ミックスサイズのDocuWorksファイルでもそれぞれ正しい用紙に等倍で出力することができます。
  2. ただし一部のプリンターでは給紙トレイの設定を[自動]にしてもDocuWorks側が自動であることを検知できず出力用紙が固定となり、ミックスサイズの場合には2ページ目以降の出力が印刷用紙からはみだした状態などで印刷されることがあります。
    このような場合、DocuWorks Viewerの印刷ダイアログボックスから[詳細設定]をクリックし、[詳細設定]ダイアログボックスにある[原稿サイズに合わせて強制的に用紙を選択]にチェックマークを付けて印刷してください。この機能は、DocuWorks Viewer Lightにも用意されています。

    [印刷]ダイアログボックスの画像 図1: [印刷]ダイアログボックスから[詳細設定]を選択

    [原稿サイズに合わせて強制的に用紙を選択]を選択 図2: [詳細設定]ダイアログボックスから[原稿サイズに合わせて強制的に用紙を選択]を選択

  3. 印刷するDocuWorksファイルのページ属性が[ユーザー定義]で、かつ、定型サイズの用紙サイズと類似しない大きさのDocuWorksのページを印刷する場合、印刷するプリンターのプロパティに設定された「原稿サイズ」の大きさの用紙で印刷されます。この場合[原稿サイズに合わせて強制的に用紙を選択]にチェックマークを付けて印刷しても、用紙サイズと印刷する文書のサイズが異なるため、印刷用紙からはみだした状態などで印刷されることがあります。
    このようなページを含む文書を印刷する場合、すべてのページを同じ用紙サイズに拡大/縮小印刷する方法をお勧めします。
    DocuWorks Viewerの印刷ダイアログボックスから[詳細設定]をクリックし、[詳細設定]ダイアログボックスにある[印刷用紙の大きさにあわせて拡大/縮小] にチェックマークを付けて印刷してください。この方法で印刷すると、印刷するプリンターのプロパティに設定された「原稿サイズ」の大きさの用紙に自動的に拡大/縮小されて印刷されます。この機能は、DocuWorks Viewer Lightにも用意されています。

    [印刷用紙の大きさにあわせて拡大/縮小]を選択 図3: [詳細設定]ダイアログボックスから[印刷用紙の大きさにあわせて拡大/縮小]を選択

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか