DocuWorks 9でのDocuWorks Development Toolkitのご利用について

登録日:2018年1月17日
最終更新日:2018年5月2日
コンテンツID:003

DocuWorks 9 でのDocuWorks Development Tool Kit(SDK)の利用について記載します。

1. DocuWorks Development Tool Kit 8までで作成したアプリケーションをDocuWorks 9環境で利用する場合

  • DocuWorks 9では、インターフェイス(API/SPI)の上位互換性があります。DocuWorks Development Tool Kit 8までで作成したアプリケーションからの利用につきましては、DocuWorks 9との組み合わせでも原則動作します。
    • 以下の場合には、別途ライセンス商品をご購入いただく必要がございます。

2. DocuWorks 9上で新規にアプリケーションを開発する場合

  • DocuWorks 9上で、DocuWorks Development Tool Kit 9を用いて新規に開発したアプリケーションを利用する場合は、以下が必要になります。
    • ご利用のDocuWorks 9のバージョンを9.0.1以降にアップデートしてください。
    • 以下の場合には、別途ライセンス商品をご購入いただく必要がございます。

3. DocuWorks 9の環境でDocuWorks APIを使った場合の制限事項

DocuWorks 9の環境でDocuWorks APIを利用する場合は、以下に示すようにAPIの一部機能が制限されます。

アプリケーション種別 DocuWorks 8以前との組み合わせ DocuWorks 9との組み合わせ
制限事項 制限を解除する方法
デスクトップアプリケーション 制限なし
  • OCRを呼び出す機能が利用できません注1
デスクトップアプリケーション向けライセンス商品「DocuWorks OCR License for Development Tool Kit (デスクトップアプリケーション用)」をご購入・設置していただく必要があります
サーバーアプリケーション4参照 制限なし
  • OCRを呼び出す機能が利用できません注1
  • PDFをDocuWorks文書に変換する機能についてはライセンス上制限されます注1
サーバーアプリケーション向けライセンス商品「DocuWorks OCR/PDF License for Development Tool Kit (サーバーアプリケーション用)」をご購入・設置していただく必要があります
  • 注1 制限事項の具体的な機能については、「5-1. DocuWorks 8以前で利用していた処理が、DocuWorks 9上では別途ライセンスが必要となる機能」をご確認ください。

4.サーバーアプリケーションについて

サーバーアプリケーションの定義

  • ネットワーク内にあるコンピュータ上にインストールされた状態で、個人のユーザーによってなされるのではない処理(例えば、他のアプリケーションによる自動処理)をするアプリケーション。
  • アプリケーションが設置されるOSがクライアントOSか、サーバーOSかは関係ありません。

サーバーアプリケーションでの利用の例

  • 別のクライアントからの要求に応じて、サーバー上にあるDocuWorks Development Tool KitのOCR/PDFを使ったアプリケーションが実行された場合
  • サービスで自動起動し、DocuWorks Development Tool KitからOCR/PDFを利用する場合

サーバーアプリケーションに該当しない(デスクトップアプリケーション)利用の例

  • リモートデスクトップでクライアントからサーバーへ接続し、アプリケーションを利用する場合

  • ファイルサーバー上のDocuWorksファイルにアプリケーションでOCR処理を実行し、別の人がそのファイルを参照する場合
  • ファイルサーバー上のDocuWorksファイルに個人PCのアプリケーションからOCR処理を実行する場合

5. DocuWorks 8と9でのDocuWorks APIに関する変更点

5-1. DocuWorks 8以前で利用していた処理が、DocuWorks 9上では別途ライセンスが必要となる機能

該当するアプリケーション種別 該当機能 該当関数 DocuWorks 9上で動作させた結果
デスクトップアプリケーション サーバーアプリケーション
該当する 該当する OCR機能
  • XDW_ApplyOcr
内蔵エンジン(XDW_OCR_ENGINE_DEFAULT/XDW_OCR_ENGINE_FRE)を指定すると、XDW_E_ACCESSDENIEDエラーになります。

(ライセンス不要)
該当する PDF文書をXDW変換する機能
  • XDW_BeginCreationFromAppFile
  • XDW_BeginCreationFromAppFileW
  • 注記 XDW_BEGIN_CREATE_OPTIONオプションのbNoUseSpecifiedApp = TRUEの場合
ライセンス適用有無による動作の違いはありません。

5-2. DocuWorks 8以前で利用していた処理が、DocuWorks 9上では利用できなくなる機能

該当するアプリケーション種別 該当機能 該当関数 DocuWorks 9上で動作させた結果
デスクトップアプリケーション サーバーアプリケーション
該当する 該当する 自己解凍文書作成機能
  • XDW_CreateSfxDocument
  • XDW_CreateSfxDocumentW
常にXDW_E_NOT_INSTALLEDエラーになります。
該当する 該当する テキスト矩形情報取得機能
  • 注記 OCR処理した文書に対して利用する場合のみ
  • XDW_FindTextInPage
  • XDW_GetRectInFoundObject
DocuWorks 9でOCRした文書を、DocuWorks 8の環境でXDW_FindTextInPageすると、XDW_E_ACCESSDENIEDエラーになります。

5-3. DocuWorks 8以前で利用していた処理が、DocuWorks 9上では処理結果が異なる機能

該当するアプリケーション種別 該当機能 該当関数 DocuWorks 9上で動作させた結果
デスクトップアプリケーション サーバーアプリケーション
該当する 該当する OCR機能
  • XDW_ApplyOcr
OCRエンジンの違いにより結果が異なります。
該当する 該当する PDF文書をXDW変換する機能
  • XDW_BeginCreationFromAppFile
  • XDW_BeginCreationFromAppFileW
  • 注記 XDW_BEGIN_CREATE_OPTIONオプションのbNoUseSpecifiedApp = TRUEの場合
変換エンジンの違いにより結果が異なります。
該当する 該当する ページ回転する機能
  • XDW_RotatePage
  • XDW_RotatePageAuto
アノテーションが貼ってあるページに対して実行すると、DocuWorks 8ではXDW_E_INVALID_OPERATIONエラーになりますが、DocuWorks 9では成功します。(DocuWorks Viewerでも回転できるアノテーションの場合)