iOS 10.3の環境でファイル名に濁点や半濁点が含まれる場合の動作について

登録日: 2017年6月30日
最終更新日: 2017年6月30日
コンテンツID: 00509

回答

【対象環境】DocuWorks Viewer Light(iOS版) / DocuWorks Viewer Light Biz(iOS版)

現象

文書名に濁点・半濁点が含まれている文書を、iTunes for WindowsからiOS 10.3がインストールされている端末のViewer Lightに転送すると、次のような問題が発生します。

  • 現象1:文書一覧画面で、「更新日時」、「ファイルサイズ」が表示されない。
  • 現象2:上記の文書を開こうとするとエラーが発生して開くことができない。
  • 現象3:転送した文書が文書一覧画面に表示されないことがある。
  • 現象4:正常に開ける文書を保存する際に、文書名に濁点・半濁点を含めると、エラーが表示される。エラーを閉じると文書は保存されている。

原因

iOS 10.3からファイルシステムが変更になり、Windows上から転送した文書の文書名に濁点・半濁点が含まれていると、一部のAPIでエラーが発生するようになったためです。

対処方法

Windows上で、文書名から濁点・半濁点を含まない文書名に変更した後に転送して下さい。
もしくは文書の転送後に、iTunes for Windows上で濁点・半濁点を含まない文書名に変更して下さい。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか