トラブル対処方法

Q1:文書のサムネールが表示されなくなるときがあります。どうすればいいでしょうか?

A:

  • 特に大きいサイズのファイルの場合、サムネール表示をするための処理に多少時間がかかる場合があります。しばらく経過後、更新ボタンを押して確認してください。
  • Working Folderスペースの場合、ログイン直後などの初期状態ではサムネール表示ができないファイルがあります(png、mp4)、一度タップしプレビューを実施後はサムネール表示が可能となります。
  • ファイルに対するアクセス権(読み取り権)がない場合や、ファイルの中身が破損してしまった場合などはサムネール表示ができません。対象ファイルをタップし、プレビュー可能かどうかを確認してください。プレビュー不可の場合はエラーメッセージがでますので、その内容に応じた対応をお願いします。

Q2:動画ファイルのサムネールイメージが真っ黒・真っ白になるのはなぜですか?

A:対象動画の0秒時点のイメージを動画ファイルのサムネールとしていますので、その動画の0秒の状態に依存します。

Q3:Microsoft Office文書を閲覧すると、レイアウトが崩れたりする場合があるのはなぜですか?

A:iPadに内蔵されているフォントの違いなどが原因としてあげられます。簡易閲覧用としてお使いください。

Q4:間違って削除してしまった文書を復元できますか?

A:一度削除してしまった文書を元に戻すことはできません。

Q5:PDF文書でアンダーライン、マーカーを追記できない文書があります。何か違いがありますか?

A:テキスト情報を含んでいるPDF文書のみ、"下線"、"取り消し線"、"ハイライト"が操作可能となります。

Q6:無線LANで接続していますが、複合機を検索しても見つかりません。何か複合機側で設定が必要ですか?

A:検索対象となる複合機が、iPadと同じサブネット内に存在する必要があります。

Q7:DocuShareからダウンロードした文書が開けません。

A:DocuShareに格納されている文書のタイトルに拡張子が付いていない場合、その文書を本アプリケーションにダウンロードしても開くことができません。
DocuShareの[管理メニュー]から[サービスおよびコンポーネント|WebDAV]をクリックして[WebDAV]ページを表示し、「拡張子を自動的に付与する」と「WebDAVタイトルを有効にする」の設定を有効にしてください。この設定を有効にすると、自動的に拡張子が付与されるので、拡張子が付与された後に文書をダウンロードして開いてください。

Q8:サポートはどうすれば受けられますか?

A:電話による、下記の有償のヘルプデスクサポートを実施します。

  • マニュアルに記載された範囲のインストール、操作方法、機能についてのお問い合わせへの回答
  • 不具合の受付と調査回答注1
  • 既知の不具合に対する解決手段の情報提供

注1:不具合の改修を保証するものではありません。

詳細は弊社担当営業までお問い合わせください。

Q9:設定画面の[デベロッパー]にログという機能がありますが、どのような機能でしょうか?

A:ログをオンにした場合、障害時などの調査用の目的でiPad内に、設定、操作履歴、エラー情報などのデータを残します。
有償サポートメニューをご契約いただいたお客様向けに、本ログを利用して障害解析を行います。

Q10:デベロッパーの設定項目にある[ログ]は、どのように確認できますか?

A:本アプリケーション内でログを確認することはできず、ログファイルをアプリケーションから取り出す必要があります。サポートの中でログの確認が必要と弊社が判断した場合、ログ取得および弊社への送付をお客様にお願いする場合があります。(有償サポートメニュー契約をいただいたお客様に対しての対応になります。)
ログ採取方法は、以下の手順書に従ってください。

  • ファイル名:log_acquisition_for_ios.pdf
  • 発行年月:2015年9月
  • ファイルサイズ:276 KB

ダウンロード

Q11:トラブル対応時に参照する資料はありますか?

A:弊社有償サポート窓口にお問い合わせいただく前に、以下の手順書を参照いただくことで、問題の切り分けができる可能性があります。

  • ファイル名:problem_identification.pdf
  • 発行年月:2015年9月
  • ファイルサイズ:220 KB

ダウンロード

Q12:付箋の編集時に、「アノテーションの追加に失敗しました。」というエラーが表示されました。

A:テキスト入力欄をタップし続けたときに、エラーが表示されることがあります。
この場合は、ダイアログを閉じることで、そのまま作業を続けることができます。

Q13:セキュリティーのロック方式を設定していると、画面上のボタンを操作しようとしたときにパスコード認証画面が表示されることがあります。なぜですか?

A:iPadの特性上、画面上部は通知センター表示の領域になっているため、セキュリティーのロック方式を設定している場合に画面上部を操作すると、通知センター表示操作と見なされるためアプリケーションはバックグラウンドに移動します。
このため、パスコード認証画面が表示されます。

Q14:DocuShareを読み取り専用にした状態で、DocuShareにコピー/移動しようとするとエラーになります。DocuShareの設定を読み取り/書き込みに戻すと文書が登録されますが、なぜですか?

A:DocuShareのシステムモードが[読み取り専用]の場合、DocuWorks MobileからDocuShareへの文書コピーまたは移動を実行すると、タイムアウトエラーが表示され処理が失敗します。ただし、DocuShareの仕様により、これらの処理は待機状態になり、[読み取り専用]を解除した後、コピーまたは移動に失敗した文書の処理が自動的に再開されることがあります。

Q15:セキュリティー設定したDocuWorks文書をWorking Folderにアップロードするとサムネールが表示されますが、鍵アイコンではないのでしょうか?

A:セキュリティー設定を行った文書は、Working Folder上では鍵アイコンが表示されません。
一度、タップして文書を表示することで、鍵アイコンが表示されるようになります。

Q16:同期フォルダーに登録した文書が、Working Folderに反映されないのはなぜですか?

A:同期フォルダーは、Working Folder上にある文書が新規に登録、あるいは更新された場合に、DocuWorks Mobile上に同期される機能です。DocuWorks Mobileの同期フォルダー上にあるファイルはWorking Folderに同期されません。

Q17:ユーザースペース内の全削除を実行しても、ファイルが残っています。

A:ユーザースペース内のファイルを処理している状態では、ファイルは削除できません。処理が終了してから、もう一度実行してください。

Q18:Webスペースの[変換]を実行したら、行間でページが分割されず、一行が上下に分かれてしまいました。

A:Webスペースの[変換]機能は、表示中のWebページのイメージから文書を作成しているため、そのような文書が作成される場合があります。

Q19:DocuWorks Mobileを起動できません。どうしたらよいでしょうか?

A:

  • ユーザースペースにたくさんの文書が格納されていると、iPadのメモリー不足が発生し、DocuWorks Mobileが起動しない場合があります。そのような場合はiTunesを使用して、ユーザースペース上のすべての文書をPCにバックアップしてから、ユーザースペースにある文書を減らして、DocuWorks Mobileを再起動してください。
  • サーバースペースやWebスペースなどで通信を行っている最中にDocuWorks Mobileが不正終了した場合、すぐにDocuWorks Mobileを再起動できない場合があります。この場合は、しばらく時間を置いてからDocuWorks Mobileを再起動してください。

Q20:同期スペースの設定画面が表示できません。どうしたらよいでしょうか?

A:通信状況によっては前回の同期が終了せず、処理が止まった状態になっている可能性があります。安定した通信環境においてDocuWorks Mobileを再起動し、自動差分チェックが終了してから手動で同期を実行してください。

Q21:ドラッグ&ドロップでスペースを追加後、[操作]ボタンによりスペース名を変更してからそのスペースをタップすると、認証できない旨のエラーメッセージが表示されます。どうしたらよいでしょうか?

A:もう一度、該当スペースをタップし、ログインの操作を行ってください。ドラッグ&ドロップでスペースを追加後に、そのスペース名を変更する場合は、 設定画面から変更してください。

Q22:パスワードを変更したところ、文書を開こうとするたびにログインを要求されます。どうしたらよいでしょうか?

A:サーバー/クラウドスペース内の文書を操作中に、パスワードを変更した場合は、一度ログアウトしてください。

Q23:DocuWorks入れ物の表紙に追加したアノテーションの位置が、プレビュー画面で見たときと、編集画面で見たときとで異なっています。どちらが正しいのでしょうか?

A:プレビュー画面に表示するときの誤差によるものです。編集画面に表示される位置が、Windows上のDocuWorks Viewerで見たときの位置と同じになります。

Q24:iOS 8で、iPadの[設定]>[通知]にDocuWorks Mobileが表示されません。どうしたらよいでしょうか?

A:iOS 8でDocuWorks Mobileの通知を利用するには、DocuWorks Mobileの自動同期をバックグラウンドで一度実行してください。この操作で[設定]>[通知]にDocuWorks Mobileが表示されます。

Q25:自己署名証明書を利用しているDocuShareやWebDAVにSSL接続できません。どうしたらよいでしょうか?

A:自己署名証明書を利用しているDocuShareサーバー、またはWebDAVサーバーにSSL接続できない場合は、その証明書をiPadにインストールしてください。プロキシの設定をオフにすると接続できることがありますが、この場合、Working Folderクラウドスペースにアクセスできなくなります。

Q26:DocuWorks Mobileを起動すると、Working Folderクラウドスペースなどの設定が消えていることがあります。設定を戻すことができますか?

A:「_Syncronize.xxxxxxxxxxxxxx」(xは数字です)フォルダーが、ユーザースペースに表示されているかを確認してください。
表示されている場合、設定の読み込みに失敗している可能性があります。
次の手順でDocuWorks Mobileを再起動してください。
再起動すると、設定を読み込むことができる場合があります。

  1. ホームボタンを2回押して、アプリケーションの履歴を表示します。
  2. DocuWorks Mobileの画面を上にスワイプして、DocuWorks Mobileを終了させます。
  3. DocuWorks Mobileを再起動します。
この手順で設定が元に戻らない場合には、再度設定してください。

Q27:GoogleドライブにあるDocuWorks文書をDocuWorks Mobileで開こうとしましたが、アプリケーション一覧にDocuWorks Mobileが表示されません。どうしたらよいでしょうか?

A:GoogleドライブにあるDocuWorks文書を開くときに、Googleドライブアプリのバージョンによっては、アプリケーション一覧にDocuWorks Mobileが表示されない場合があります。
この場合、次の操作を行うとDocuWorks文書を開くことができます。

  1. Googleドライブのアプリケーションメニューから、[リーディングリストに追加]をタップします。
  2. Safariを起動し、ブックマークアイコンをタップし、リーディングリストアイコンをタップします。
  3. リーディングリストの一覧から、追加したDocuWorks文書のURLをタップします。
  4. [ダウンロード]をタップします。
  5. [DW Mobile]を選択するか[次の方法で開く]をタップしてアプリケーションメニューから[DW Mobile]を選択します。

Q28:Webスペースで、Webページを表示したときに「サーバーがありません。URLを確認してください。」というエラーが表示されました。エラーメッセージを閉じると、Webページが表示されています。なぜですか?

A:お使いのネットワーク環境によって、Webページ内のコンテンツが一部表示できないことがあります。その場合は、エラーメッセージが表示されます。

Q29:しばらく使用していると、スクロールやスペース表示に時間がかかるようになりました。なぜですか?

A:長時間操作すると、一時的にスクロールやスペース表示に時間がかかるようになることがあります。
使い続けていても直らない場合は、アプリケーションを再起動してください。

Q30:DocuWorks Mobile 1.1以降を使用しているときに、Working Folderスペースをタップすると、ログイン画面が表示される場合とされない場合があります。なぜですか?

A:Working Folderに接続するスペースが複数ある場合、いずれか一つにログインしていれば、他のスペースでのログインは不要です。
※Working Folderに接続するスペースは、同期スペースやあんしんドロワースペースを含みます。

ただし、次の場合は再度ログインが必要となります。

  • Working Folderスペースに対して一定時間何も操作しなかった
  • Working Folderスペースで操作中にエラーが発生した
  • Working Folderスペースからログアウトした
  • アプリケーションを再起動した
  • OSのメモリー管理機構により、アプリケーションが再起動された
  • モバイル端末を再起動した
これ以外にも、Working Folderスペースの切り替えを連続して行うと、ログイン中であるにも関わらずログイン画面が表示されることがあります。この場合は、ログインをキャンセルして他のWorking Folderスペースをタップしてください。

Q31:Working Folderスペースを使って作業をしていたら、次のエラーが表示されました。対処方法を教えてください。
「選択したスペースは使用できません。次のいずれかの可能性があります。
  • フォルダーが移動または削除されている
  • フォルダーのアクセス権がない
  • ネットワークの問題によってサーバーに接続していない
レスポンスコード:404」

A:他のモバイル端末からの削除や移動の操作で、指定したフォルダーやファイルが存在しないか、別の場所に移動した可能性があります。Working Folderスペースを再表示して、作業対象のフォルダーやファイルを確認してください。
確認の結果、問題がなかった場合は一時的にWorking Folderのサービスが使用できなかった可能性があります。その場合はお手数ですが、しばらく時間を置いてから、もう一度お試しください。

Q32:Working Folderスペースの設定を変更し、スペースをタップしたら、「認証できませんでした。ユーザー名とパスワードを確認してください。」というメッセージが表示されました。

A:[設定]ボタン>[スペース]から次のWorking Folderスペースの設定を変更すると、すべてのWorking Folderスペースから一括でログアウトされます。

  • スペース名
  • タイムアウト時間
  • アイコン
この場合、再度スペースをタップしてログインしてください。

Q33:DocuShareにファイルを移動/コピーしている最中に通信が切れてしまったため、移動/コピーし直したところ、正常に終了したのに壊れたファイルが登録されてしまいました。なぜですか?

A:移動/コピー中に通信が切れた場合、途中まで移動/コピーしたファイルが、ある程度時間が経ってから登録されることがあります。このため、通信が切れてから登録までの間に同じファイルを続けて移動/コピーすると、最後に移動/コピーしたファイルが破損したファイルによって上書きされてしまいます。
通信が切れたなどの理由による移動/コピーのやり直しは、最後に移動/コピー操作をしたときから、数分経ってから行ってください。
ファイルが正しく移動/コピーできなかった場合、PCからDocuShareサーバーに接続して、ファイルの[バージョン履歴]から[代表バージョン]を正しいファイルのものに変更してください。

Q34:同期スペース内にあるセキュリティー設定したDocuWorks文書が開けません。どうしたらよいでしょうか?

A:セキュリティー設定したDocuWorks文書がファイルアイコンで表示されている場合は、ファイルを開くことができません。
[更新]ボタンをタップして一覧を更新すると、ファイルが開けるようになることがあります。

Q35:DocuWorks Mobileを起動したときに、1日に1回程度、認証を要求されました。なぜですか?

A:DocuWorks Mobileの品質情報などを「重要なお知らせ」としてお客様にご案内しています。この情報を取得するため、DocuWorks Mobileは定期的に富士ゼロックスが管理しているサーバーに接続します。
お使いのネットワーク環境でプロキシー認証をしている場合、サーバーへの接続時にプロキシー認証の認証画面が表示されることがあります。
認証画面が表示されたときには、認証情報を入力してください。
なお、富士ゼロックスが管理しているサーバーからは、お知らせ情報を取得するのみです。モバイル端末内の情報をサーバーへ送ることはしません。

Q36:[重要なお知らせ]画面が表示されました。

A:DocuWorks Mobileの品質情報などを「重要なお知らせ」としてお客様にご案内しています。
[重要なお知らせ]画面が表示された場合は、画面のメッセージに記載されたURLをタップして、詳細な情報をご確認ください。
メッセージを再度表示する場合は、右上の黄色のボタンをタップしてください。

Q37:DocuWorks Mobile 1.1以降を使用しているときに、[束ねる]、[ばらす]操作をしましたが、束ねたり、ばらしたりしたあとのファイルが見つけられません。

A:DocuWorks Mobile 1.1以降より、DocuWorks DeskやWorking Folderに合わせて、ファイルの名前付けのルールを変更しました。
[設定]ボタン>[共通]で、[元の文書を削除]をオフにした状態で[束ねる]を実行したときに作成されるファイル名は、従来のバージョンでは「(最初に選択したファイルのファイル名)」+「.n」(nは1から始まる番号)でしたが、DocuWorks Mobile 1.1以降では、「(最初に選択したファイルのファイル名)」+「-n」(nは2から始まる番号)となります。
[ばらす]を実行したときに作成される各ページのファイル名のルールは従来と同じです。ただし、同名のファイルがあった場合に付けられるファイル名が異なります。従来は「(選択したドキュメントファイル名)」+「ページ数(4桁)」+「.n」(nは1から始まる番号)でしたが、DocuWorks Mobile 1.1以降では、「(選択したドキュメントファイル名)」+「ページ数(4桁)」+「-n」(nは2から始まる番号)になります。

Q38:Working Folderスペースの登録や、設定変更ができません。

A:[設定]ボタン>[スペース]の[スペースを追加]からは、Working Folderスペースは1つしか追加できません。
スペース表示部に配置するWorking Folderスペースを増やすには、Working Folderスペースにログインし、登録するフォルダーを長押しして、スペース表示部にドラッグ&ドロップしてください。
また、次の設定はWorking Folderスペース共通です。最初に追加したWorking Folderスペースの編集画面でのみ、設定を変更できます。

  • ユーザー名
  • タイムアウト時間
※同時に複数のユーザーでWorking Folderスペースを利用することはできません。
また、Working Folderスペースでは、ログインの方法を指定することもできません。

Q39:DocuWorks Mobileを起動したときに、「問題が発生したため、処理を継続できませんでした。」というメッセージが表示され、何も操作ができません。

A:DocuWorks Mobileを一度終了し、再起動してください。
iPadのホームボタンを素早く2回押して、表示されたマルチタスク画面からDocuWorks Mobileのアプリ画面を上にスワイプすると、DocuWorks Mobileを終了することができます。

Q40:自動同期や自動差分チェックを実行する時刻になっても、同期が行われていないことがあります。どうすればいいでしょうか?

A:iOS 9では、自動同期機能が正常に開始されないことがあります。設定した時刻になっても同期が開始されていない場合は、Working Folderにログインし同期を実行してください。

Q41:DocuWorks Mobileと、iOS 9のSlide Over機能の組み合わせで発生する問題はありますか?

A:Slide Over表示中に同期機能の自動差分チェックが行われると、表示が更新されないことがあります。この場合は、手動で差分チェックを行ってください。

Q42:iOS 9の[設定]で、フォントのサイズを大きくすると、スキャンの[スキャン詳細設定]画面のレイアウトが崩れてしまいます。

A:iOS 9の[設定]>[一般]>[アクセシビリティ]>[より大きな文字]をタップし、[さらに大きな文字]を[有効]にしてスライダでフォントのサイズを大きくすると、DocuWorks Mobileのレイアウトが崩れて一部操作できない箇所があることを確認しています。お手数ですが、DocuWorks Mobileは通常のフォントサイズの設定でご使用ください。

Q43:Working Folderへのログインをキャンセルし、他のサーバースペースやクラウドスペースへログインしようとしたとき、ログイン画面の表示まで時間がかかります。どうしたらよいでしょうか?

A:DocuWorks Mobileに登録しているWorking Folderサーバースペースの数を減らすことで解消される場合があります。

Q44:Working Folder Plusを利用しています。Working Folderスペース間でファイルをコピーしましたが、コピー先のファイルにはコピー元のファイルに付与されていたカスタム属性がついていませんでした。なぜですか?

A:DocuWorks Mobileでは、Working Folderスペース間でファイルのコピーを行う場合、以下の処理を順に行います。

  1. コピー元スペースからファイルをダウンロードする。
  2. ダウンロードしたファイルを、コピー先スペースへアップロードする。

新しい文書となるためカスタム属性は引き継がれない、という動作になります。

Q45:DocuWorks Mobileを1.1.3にアップデートしたときの制限事項はありますか?

A:DocuWorks Mobileを1.1.3にアップデートしたとき、iPadの[設定]>[通知] に[DW Mobile]の表示が消えずに残る場合があります。設定を有効にしてもDocuWorks Mobileの動作には影響ありません。

Q46:DocuWorks Mobileをアップデートする場合の問題点はありますか?

A:ファイルの編集途中にアップデートを行うと、編集内容がなくなってしまいます。編集途中のファイルは保存してから、アップデートしてください。

Q47:DocuShareを利用しています。DocuShareサーバースペース間でファイルをコピーしましたが、コピー先のファイルにはコピー元のファイルに付与されていたファイル属性がついていませんでした。なぜですか?

A:DocuWorks Mobileでは、DocuShareサーバースペース間でファイルのコピーを行う場合、以下の処理を順に行います。

  1. コピー元スペースからファイルをダウンロードする。
  2. ダウンロードしたファイルを、コピー先スペースへアップロードする。

新しい文書となるためファイル属性は引き継がれない、という動作になります。

Q48:コピー/移動操作で、フォルダーの上書きができません。

A:DocuWorks Mobileでは、フォルダーの上書きができません。
コピー/移動先に同名のフォルダーがある場合は、コピー/移動先フォルダーとして別名を入力してください。

Q49:iOS 10で、Working Folderスペース上のファイルを表示しようとしたときに、キャンセルボタンをタップすると黒い枠が表示される場合があります。どうしたらよいでしょうか?

A:iOS 10でこのような現象があることを確認しています。画面をスクロールしたり、他のスペースを表示したりすることで解消されます。


  • 注1 Apple、iPad、iPhone、iTunesは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • 注2 iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
  • 注3 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone、iPad、iPod touch向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。
  • 注4 Adobe、Acrobat、Adobe Reader、Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の登録商標です。
  • 注5 Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 注6 その他の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。

PDF文書をご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader® ダウンロードページ