初期設定

Q1:どうやってインストールするのですか?

A:ビジネス向けVPP(Volume Purchase Program)ストアからインストールしていただけます。インストールするためには、法人単位でVPPに登録(無償)していただく必要があります。詳細は、弊社にお問い合わせください。

Q2:日本語以外にも対応していますか?

A:OSの言語環境を切り替えることで、ユーザーインターフェイスの言語を英語と韓国語に切り替えることができます。

Q3:本アプリケーションでは、iPad上にどれぐらいの容量のファイルを保存できますか?

A:本アプリケーションでは特に制限をかけておりません。iPad上の他のアプリケーションや保存されているデータ量に依存します。

Q4:本アプリケーションで取り扱うことのできるファイルの最大サイズはどれぐらいですか?

A:

  • ファイルサイズの大きいドキュメントを開く際の注意、制限事項
    次に該当するドキュメントを開く場合は、本アプリケーションの動作が不安定になることがあります。
    • PDFやDocuWorks文書には1ページごとにサイズがあり、その1ページのサイズが1MBを超える場合
    • ファイルサイズが20MB(たとえば、複合機で原稿20枚を出力サイズ:A4、カラ―モード:フルカラー、解像度:300dpiでスキャンした文書)を超える場合
    • 画像ファイル(TIFFを除く)が1MBを超える場合
    • 動画ファイルが1GBを超える場合
    • ファイルのページ数が1000ページを超える場合
  • TIFFファイルは、白黒の画像のみサポートしています。また、メモリー展開サイズは2MBまでです。このサポート外でのTIFFファイルでは、次の機能に影響します。
    • プレビュー表示
    • サムネール表示
    • 写真スペースからのコピー
    • プリント
    • プリントプレビュー
    大きな画像サイズや高解像度のイメージは、サポートしているメモリー展開サイズを超える場合があります。画像サイズや解像度の目安は次の通りです。
    • 白黒のA4サイズで300dpi
    • 白黒のA3サイズで200dpi

Q5:ローカルスペースはいくつまで作成できますか。

A:ユーザースペース/検索スペース/ローカルスペース/サーバースペース/写真スペースの合計で、最大100個まで作成できます。

Q6:ユーザースペースに作成するフォルダー数やフォルダーの階層の深さに制限はありますか?

A:本アプリケーションでは制限は設けておりません。OSの制限に依存します。

Q7:サムネール表示できる文書の種類は何ですか?

A:以下の種類となっています。
PDF、DocuWorks、DocuWorksバインダー、DocuWorks入れ物、JPEG、PNG、TIFF、MP4

Q8:Working FolderやDocuShareにアクセスできる人数に制限はありますか。

A:Working FolderやDocuShareで契約されている人数に依存します。

Q9:本アプリケーションから複合機に印刷できる文書の種類は何ですか。

A:以下の種類となっています。
PDF、DocuWorks、DocuWorksバインダー、JPEG、PNG、TIFF
ただし暗号化されているファイル(PDF、DocuWorks、DocuWorksバインダー)は印刷できません。

Q10:アプリケーションで表示・印刷できる原稿のサイズを教えてください。

A:印刷時に指定できる出力用紙サイズは以下です。

  • 自動
  • A4(210x297mm)
  • A3(297x420mm)
  • A5(148x210mm)
  • B4(257x364mm)
  • B5(182x257mm)
  • 8.5x11"(レター)
  • 8.5x14"(リーガル)
  • 11x17"

表示できる原稿サイズに特に制限はありません。
(ただしファイルサイズに関する制限は存在します)

※複合機でサポートしている出力用紙サイズをご確認ください。

Q11:スキャン機能を使用する上での制限はありますか?

A:本アプリケーションが対象としている複合機は以下の機種となります。
「サポートする複合機」
ApeosPort-IV C5570/C4470/C3370/C2270 ※1
ApeosPort-IV C7780/C6680/C5580 ※1
ApeosPort-IV C5575/C4475/C3375/C2275 ※2
DocuCentre-IV C5575/C4475/C3375/C2275 ※2
DocuCentre-IV C2263 ※2
ApeosPort-IV 7080/6080/5080 ※2
DocuCentre-IV 7080/6080/5080 ※2
ApeosPort-IV 4070/3070 ※2
DocuCentre-IV 4070/3070 ※2
ApeosPort-V C2275/C3375/C4475/C5575/C6675/C7775 ※3
DocuCentre-V C2275/C3375/C4475/C5575/C6675/C7775 ※3
ApeosPort-V C5580/C6680/C7780 ※3
DocuCentre-V C5580/C6680/C7780 ※3
ApeosPort-V C3320
ApeosPort-V 4020
DocuCentre-V 5080/6080/7080 ※3
ApeosPort-V 5080/6080/7080 ※3
DocuCentre-V 3070/4070 ※3
ApeosPort-V 3070/4070 ※3
ApeosPort-V C2276/C3376/C4476/C5576/C6676/C7776 ※3
DocuCentre-V C2276/C3376/C4476/C5576/C6676/C7776 ※3
ApeosPort-V C5585/C6685/C7785 ※3
DocuCentre-V C5585/C6685/C7785 ※3
※1:スキャン機能は、複合機の機械管理者のみ使用できます。
※2:コントローラーのROMバージョンがVer1.11.X以降の場合に、複合機の登録ユーザーでログインしてスキャン機能を使用できます。
※3:ApeosPort-V、DocuCentre-Vのセカンダリーイーサネットキット(Ethernet2コネクター)には対応していません(Ethernet2コネクターと無線LANコンバーター接続も含みます)。本アプリケーションからスキャンやプリントする場合は、Ethernetコネクターをご使用ください。

  • 注1 Apple、iPad、iPhone、iTunesは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • 注2 iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
  • 注3 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone、iPad、iPod touch向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。
  • 注4 Adobe、Acrobat、Adobe Reader、Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の登録商標です。
  • 注5 Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 注6 その他の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。