操作方法

Q1:ユーザースペースの中で、文書アイコンを自由に配置できますか?

A:自由には配置できません。ソート指定の順序で自動的に整列されます。

Q2:ユーザースペースの中の文書アイコンの大きさを変更できますか?

A:固定サイズです。

Q3:ユーザースペースの中の文書アイコンに表示される“NEW”マークは、どのタイミングで消えるのでしょうか?

A:対象ファイルを一度開き、閉じると消えます。

Q4:ユーザースペースに保存している文書の全文検索には対応していますか?

A:全文検索には対応しておりません。ファイル名検索のみとなります。

Q5:Microsoft Office文書も編集できますか?

A:編集はできません。簡易閲覧機能だけを提供しております。

Q6:パスワード付きのDocuWorks文書を開くことができますか?

A:DocuWorks文書をタップして表示されるダイアログでパスワードを入力することで、文書を開くことができます。

Q7:PDF文書やDocuWorks文書を本アプリケーションで編集した場合、オリジナルの文書はどうなりますか?

A:オリジナルの文書は改変されません。オリジナルの文書に対して上書き保存を行いたい場合は、設定の「ローカルファイルの上書き保存」をオンにすることで「上書き保存」が選択できるようになります。

Q8:iPadで動画撮影したファイルを本アプリケーションに取り込むことができますか?

A:iPadで撮影した動画は、写真スペースから再生することができます。

Q9:メールに添付されたファイルは、どのようにすれば本アプリケーションに取り込むことができますか?

A:添付文書をタップして表示されるメニューから「DW Mobileで開く」を選択してください。

Q10:iPadで撮影した写真も束ねられますか?

A:写真をDocuWorks形式もしくはPDF形式に変換することにより、束ねることが可能です。

Q11:DocuShare、Working Folderに保管されているファイルを、本アプリケーションで削除することができますか?

A:外部のファイルサーバー上の文書を本アプリケーションから削除することはできないようになっています。
ただし、DocuWorks Mobile 1.1以降をお使いの場合、Working Folderに保管されているファイルは削除することができます。

Q12:DocuShare、Working Folder以外から文書を本アプリケーションに取り込む方法はありますか?

A:

  • PCとUSBケーブルで接続してiTunesアプリケーションを使ってファイルをコピーすることができます。
  • Mailやブラウザで文書を選択し、「次の方法で開く…」などのメニューでDocuWorks Mobileを選択することで取り込むことができます。

Q13:DocuShareやWorking Folder上に保管されている文書の検索はできますか?

A:外部のファイルサーバー上の文書の検索機能は提供しておりません。

Q14:本アプリケーションをアンインストールすると、アプリケーション内のファイルはどうなりますか?

A:すべて削除されます。事前にDocuShare、Working Folder、iTunesなどを使用してバックアップをお願いします。

Q15:複数の文書を束ねたりばらしたりしたときに、元の文書を残さないようにすることはできますか?

A:[設定]ボタン>[共通]で、[元の文書を削除]をオンに設定してください。

  • 注1 Apple、iPad、iPhone、iTunesは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • 注2 iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
  • 注3 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone、iPad、iPod touch向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。
  • 注4 Adobe、Acrobat、Adobe Reader、Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の登録商標です。
  • 注5 Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 注6 その他の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。