その他

Q1:App Storeから購入するのですか?

A:通常のApp Storeでは販売しておりません。弊社あるいは弊社の販売会社の担当営業までお申し付けください。

Q2:本アプリケーションの印刷機能と、Print Utility、netprint、Public Printアプリケーションの違いは何ですか?

A:Print Utilityは弊社の複合機を用いて、モバイルデバイス上の情報を簡単に印刷していただくためのアプリケーションです。Webページのプリントや連絡先の情報もプリントできます。
netprintはモバイルデバイス上の文書をコンビニエンスストアで印刷するためのアプリケーションです。
Public Printはモバイルデバイス上の文書を、店舗にあるパブリックプリント対応複合機からファイルをダウンロードし、出力するサービスです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。
Print Utility:
http://www.fujixerox.co.jp/product/software/printutility_ios/index.html
netprint:
http://www.printing.ne.jp/support/m/ip_index.html
Public Print:
https://www.publicprint.net/

Q3:Working FolderやDocuShareとデータをやりとりするときのセキュリティーは大丈夫ですか?

A:

  • Working FolderアクセスはSSLを利用するため、通信路は暗号化されています。
  • DocuShareアクセスは以下の2つを満たす場合にSSLを利用して暗号化が行われます。
    1. 対象のDocuShareがインストール時にHTTPSプロトコルを使う設定がされている。
    2. 本アプリケーションのサーバースペースの追加で、DocuShareを選択し、[SSL]をオンにして登録した場合

Q4:VPP(Volume Purchase Program)とは何ですか?また、カスタムB2Bアプリケーションとは何ですか?

A:VPPとは、Apple社が法人向けに提供しているiOSアプリケーションの一括購入を行うためのプログラムです。カスタムB2Bアプリケーションとは、VPP上でお客様に対して通常のApp Storeを介さずに、開発ベンダから直接ご提供する形式のiOSアプリケーションです。

Q5:Working Folderの暗号追跡機能をDocuWorks Mobileから利用できますか?

A:DocuWorks MobileはWorking Folderの暗号追跡ドロワーには対応していません。
Working Folderクラウドスペースでは、暗号追跡ドロワーを表示できません。
また、暗号化文書を開くことはできません。

Q6:iCloud でバックアップできますか?

A:DocuWorks Mobile(VPPアプリ)の管理方法によっては、iCloudを使用したバックアップ/復元は正常に動作しない可能性があります。iCloudを使用してバックアップする場合は、事前にiTunesでもバックアップしておいてください。
iCloudバックアップ/復元で起きる問題に関する詳細は、以下のApple社のサイト(2016/4/25時点)をご覧ください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT203756

  • 注1 Apple、iPad、iPhone、iTunesは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • 注2 iOSの商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
  • 注3 App Storeは、Apple Inc.が運営するiPhone、iPad、iPod touch向けアプリケーションソフトウェアのダウンロードを行えるサービスの名称です。
  • 注4 Adobe、Acrobat、Adobe Reader、Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)登録商標です。
  • 注5 Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 注6 その他の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。