4.2 文書をばらす

Desk上にある複数ページのDocuWorks文書をばらす方法を説明します。

1ページずつのDocuWorks文書にばらす

[図1] [図2]

ばらしたいDocuWorks文書のクリップ部分をダブルクリックすると1ページずつ独立したDocuWorks文書になります。

ばらされたDocuWorks文書の名前は元の文書名に連番で数字がついたものになります。[図1]

ばらしたいDocuWorks文書を選択し、ツールバーの[ばらす]ボタンをクリックしてもDocuWorks文書をばらすことができます。[図2]

ばらしたいDocuWorks文書を選択し、Deskメニューの[文書]→[ばらす]を選択してもDocuWorks文書をばらすことができます。

サムネール表示したページを取り出す

[図3]

Deskメニューの[ページ]→[表示ページの取り出し]を選択すると、表示されているページだけが取り出されます。[図3]

また、[表示ページの複製]では元のDocuWorks文書はそのままで、表示されているページをコピーして1ページの新しいDocuWorks文書が作られます。

サムネール表示したページで分割する

[図4]

Deskメニューの[ページ]→[表示ページで分割]を選択すると、サムネール表示しているページ以降と、サムネールで表示しているページより前までの2つのDocuWorks文書に分割されます。[図4]