4.5 付箋を貼って文字を書く/付箋の色を変更する

付箋を貼って、文字を書いたり、付箋の色を変更する操作を説明します。

付箋を貼って文字を書く

[図1]

(1) アノテーションツールバーの[付箋/薄い青/テキスト付き]ボタンをクリックします。カーソルの形が十字形に変わります。[図1]

[図2]

(2) 貼る位置でクリックします。付箋が貼られます。[図2]

[図3]

(3) [ここに文字列を入力してください]と表示されるので、その部分をダブルクリックします。カーソルの形が変わります。

(4) [ここに文字列を入力してください]を削除します。

(5) 文字を入力します。[図3]

[図4]

(6) 文字の入力が終わったら、付箋以外の場所をクリックします。[図4]

付箋の色を変更する

[図5]

(1) 色を変更したい付箋を右クリックし、[プロパティ]を選択します。[図5]

[図6]

(2) アノテーションに応じた[プロパティ]ダイアログボックスが表示されます。[図6]

[図7]

(3) 例えば付箋の[色]プルダウンから[赤(付箋)]を選択します。

〈OK〉をクリックします。

選択した付箋の色が変更されます。[図7]

Memo

  • 「付箋のプロパティ」ではその他にも文字の大きさや付箋のサイズ調整などもできます。
  • 表示-ツールバー/属性変更をオンにしておくと、Viewer画面下に表示されるメニューバーから変更することもできます。