4.7 日付印を付ける/マーカーを引く

アノテーションメニューの日付印を付ける方法とマーカーを引く方法を説明します。

日付印を付ける(日付印)

[図1]

(1) Viewerのアノテーションツールバーから「日付印/黒」ボタンをクリックします。[図1]

カーソルが十字形に変わります。

[図2]

(2) 貼り付けたい場所でクリックすると、[日付印のプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。[図2-上]

貼り付けたあとの日付、日付の上下の文字列、色などを設定し〈OK〉をクリックします。

(3) クリックした位置に日付印が配置されます。[図2-下]

Memo

  • 基準年は西暦以外も設定することができます。例えば1989と設定すると、平成の日付印として利用することができます。

マーカーを引く(フリーハンド)

目立たせたい部分にマーカーを引いてみましょう。

[図3]

(1)Viewerのアノテーションツールバーの[マーカー/黄(透過)/7pt]ボタンをクリックします。[図3]

カーソルの形が変わります。

[図4]

(2) マーカーを引き始める場所でマウスの左ボタンを押し、引き終わる場所で離すとマーカーが引かれます。[図4]
また〈Shift〉キーを押しながらドラッグすると水平または垂直にマーカーを引くこともできます。

(3) プロパティを変更したい場合は、[マルチモード]でマーカーをダブルクリックすると、[フリーハンドのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。
[色と線]タブ[線]エリア内の[色]と[太さ]を選択して変更後、〈OK〉をクリックします。

文字上にきれいにマーカーを引く(テキストをハイライト表示)

DocuWorks 9 から、マーカーアノテーションは文字上にきれいに引くことができます。

[図5]

(1) Viewerを開き、[マルチモード]をクリックします。[図5]

[図6]

(2) 文字列をマウスでドラッグします。[図6]

[図7]

(3) マウスを離すと、ポップアップウィンドウが表示されます。[図7]

[図8]

(4) ポップアップウィンドウにあるアイコンをクリックすると、色を選択するプルダウンメニューが表示されるので、指定したい色をクリックします。[図8]

[図9]

(5) 選択した箇所に指定した色でマーカーが引かれます。[図9]