4.13 リンクを張る(リンクアノテーション)

DocuWorks文書のページにリンクアノテーションを貼り付けると、同じDocuWorks文書のほかのページ、ほかのDocuWorks文書、Webページ、ほかのリンクアノテーション、メールソフトなどにジャンプできます。DocuWorks文書に関連のある情報を参照させたいときに便利です。

アノテーションツールでリンクを張る

[図1]

(1) アノテーションツールバーの[リンクボタン]ボタンをクリックします。[図1]

カーソルが十字形に変わります。

[図2]

(2) リンクを付けたい位置でクリックすると、[リンクのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。[図2]

(3) [詳細設定]タブをクリックします。

(4) [タイトル]欄にリンクボタンに表示する文字列を入力します。

(5) 必要に応じて表示内容を設定します。

(6) [リンクの種類]プルダウンメニューからリンクの種類を選択し〈設定〉をクリックすると、設定用のダイアログボックスが表示されます。

ダイアログボックスはリンクの種類によって異なります。

(7) ダイアログボックスの項目を設定し〈OK〉をクリックします。

(8) 必要に応じて、その他のタブの項目を設定し〈OK〉をクリックします。

(9) DocuWorks文書にリンクボタンが付けられます。[図3]

[図3]

本文テキストからリンクを作成する

DocuWorks文書の本文テキストを選択して、リンクアノテーションを作成することができます。

[図4]

(1) Viewerメニューの[表示]→[テキスト選択モード]を選択します。[図4]

[図5]

(2) 本文テキストの文字列を選択して、マウスの右ボタンをクリックし、[リンクアノテーションの作成]を選択します。[図5]

(3) 選択した文字列の上にリンクアノテーションが作成され、[リンクのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。

(4) 表示形式やリンク先を設定して〈OK〉をクリックします。

リンクボタンを移動/設定する

[図6]

(1) Viewerメニューの[文書]→[リンク/タイトル]→[すべてのリンク/タイトルを編集する]を選択します。リンクの動作が停止し、ボタンは白く表示されます。[図6]

(2) 移動する場合は、ポインティングモードでリンクボタンをクリックします。
(〈Alt〉キーと〈←↑↓→ 〉キーのどれかを押しても、矢印の方向に移動できます。)

(3) リンクを変更する場合は、ポインティングモードでリンクをダブルクリックします。[リンクのプロパティ]ダイアログボックスが表示されるので、必要に応じて内容を変更します。

(4) リンクを削除する場合はポインティングモードでリンクボタンを右クリックし、[削除]を選択するか、〈Delete〉キーを押します。

(5) リンクが動作する状態に戻すには、Viewerメニューの[文書]→[リンク/タイトル]→[すべてのリンク/タイトルを編集する]を選択して、チェックマークを外します。

Memo

  • リンクボタンを付けると「リンクが動作する状態」になります。これは、クリックすると指定したリンクにジャンプする状態で、ボタンはグレーで表示されます。リンクボタンの移動などは、いったんリンクの動作を停止した状態で行います。ボタンは白で表示されます。