4.15 見出しやページ番号をつける

DocuWorks文書にページ番号や見出しをつけることができます。

例では中綴じ製本用に、ページ番号と下見出しを奇数ページと偶数ページで以下のように配置します。

見出しやページ番号を設定する

[図1]

(1) 文書をViewerで開きます。

Viewerメニューの[文書]→[見出し・ページ番号の設定]をクリックします。[図1]

[図2]

(2) [見出し・ページ番号の設定]が表示されます。[図2]

設定できる項目がタブで表示されていますので、設定するタブをクリックして選択します。

例では下見出しとページ番号を設定しますので、まず、[下見出し]をクリックします。

[図3]

(3)[下見出し]を設定します。[図3]

文字列を入力し、必要に応じてフォント、位置、余白、設定対象を指定します。

例では、文字列にタイトルの「日本語の正しい使い方」を入力し、位置は中央揃えにし、それ以外は初期設定のままとします。

位置揃えの「奇数ページ左揃え/偶数ページ右揃え」およびその逆は、中綴じ製本する場合に選択します。

[図4]

(4) 次にページを設定するので[ページ番号]をクリックします。[図4]

(5) ページの書式はページ番号を表示したい場所に半角の#を書きます。

例えば「ページ#」と書くと「ページ1」と表示されます。

(6) 必要に応じて位置、位置揃え、余白、開始番号、設定対象、フォントを指定します。

ページ番号の桁数は全体のページ数に応じて入力してください。

例では書式に「ページ#」と入力し、位置揃えは[奇数ページ左揃え、偶数ページ右揃え]を選択します。

これで設定がすべて完了したので〈OK〉をクリックします。

[図5]

(7)「設定は反映されていません。今すぐ反映しますか」のメッセージが表示されます。[図5]
〈はい〉をクリックします。

(8) 下見出しとページ番号が設定されます。[図6]

[図6]

見出しやページ番号を修正する

見出しやページ番号をつけた文書のページを削除、増加、移動などの変更をした場合、そのままではページ番号や見出しは更新されません。新しいページ構成に合わせるためには更新作業を行います。

例えばこのようなページ構成の文書があります(ページ番号は分りやすいように大きく表示しています)。この2、3ページと6、7ページの位置を交換します。

ページ番号は1、4、5、6、7、2、3となったままです。

[図7]

(1) Viewerメニューの[文書]→[見出し・ページ番号の更新]をクリックします。[図7]

[図8]

(2) ページ番号がふり直されます。[図8]

見出しやページ番号を削除する

[図9]

(1) Viewerメニューの[文書]→[見出し・ページ番号の削除]をクリックします。[図9]

(2) 見出しやページ番号などが削除されます。[図10]

[図10]