1.4 お仕事バーに、よくアクセスするサイトを登録する(外部コマンド起動)

[外部コマンド]プラグインを使って、よく使うサイトを登録することができます。

お仕事バーによく使うサイトを登録する

[図1]

(1) [ツール]メニューの[ツールの設定]を選択します。

(2) [ツールバーの設定]ダイアログボックスの[コマンド]タブで、[分類]から[ツール]を選択します。[図1]

(3) [コマンド]から[外部コマンドの起動]を選択します。

(4) [外部コマンドの起動]を選択したままお仕事バーに直接ドラッグ&ドロップします。

[図2]

(5) [外部コマンドの設定]ダイアログボックスが表示されるので、[実行モジュールのパス]の[参照]からブラウザを選択します。例えばInternet Explorerを選択します。[図2]

(6) [実行モジュールのパス]の[iexplore.exe]の後ろに開きたいURLを記述します。

例 C:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplore.exe http://www.fujixerox.co.jp/

[図3]

(7) [並列実行する]にチェックをいれて〈OK〉をクリックします。

(8) 追加されたInternet Explorerのボタンを右クリックし、[名前の変更]を選択し任意の名前に変更します。[図3]

(9) [ツールバーの設定]ダイアログボックスの〈閉じる〉をクリックします。

(10) [お仕事バー]にInternet Explorerのアイコンが表示されます。これをクリックすると指定したURLでブラウザが起動します。

Memo

  • 外部コマンドはIE以外のブラウザや別のアプリケーションを呼び出すことも可能です。
    例)連絡事項.txt というテキストファイルを開く

    C:¥Windows¥notepad.exe C:¥連絡事項.txt