2.3 お仕事スペースの文書を同期する(Working Folder連携)

クラウドサービスと連携している場合に、お仕事スペース直下のファイルとクラウド上のファイルを同期(自動アップロードまたはダウンロード)することができます。

事前に「クラウドサービス連携」の設定が必要です。設定方法については基礎編「8.8 クラウドサービス連携を設定する(共通設定)」を参照してください。

[図1]

(1) フォルダー部から、[お仕事スペース]をクリックします。[図1]

[図2]

(2) お仕事スペースが表示されます。
[お仕事スペース]ツールバーが表示されていない場合は、DocuWorks Deskのボタンなどが何も表示されていないところを右クリックし、[お仕事スペース]をクリックします。[図2]

[図3]

(3) [お仕事スペース]ツールバーが表示されます。
一番右にある[同期]ボタンをクリックすると、クラウドサービスとの同期が開始します。[図3]

Memo

  • お仕事スペースのサブフォルダーは同期されません。