Fuji Xerox Direct Management Consoleをアップデートしたい

コンテンツID(2007)

概要

Fuji Xerox Direct Management Consoleのバージョンアップ方法を説明します。

 

ご利用のバージョンが1.2.1より以前のバージョンの場合

Fuji Xerox Direct Management Consoleを起動すると、次のメッセージが表示されます。

-------

最新バージョンご利用のお願い
2020年2月の「富士ゼロックスダイレクト」のメンテナンスに伴い、ご利用中のバージョンではログインできなくなりました。
お手数ですが、「富士ゼロックスダイレクト」の「利用申込みサービス」から最新のFuji Xerox Direct Management Consoleを入手して、インストールしてください。
(現在のバージョンをアンインストールせずに、上書きインストールすることで、設定が引き継がれます。)

-------

メッセージに従い、最新のFuji Xerox Direct Management Consoleをダウンロードして上書きインストールしてください。

 

ご利用のバージョンが1.2.2以降のバージョンの場合

Fuji Xerox Direct Management Consoleの最新バージョンがリリースされると、
Fuji Xerox Direct Management Consoleにログインしたあとに、次のメッセージが表示されます。

-------

最新バージョンXXXが見つかりました。
継続してお使いいただくにはアップデートが必要です。
Fuji Xerox Direct Management Consoleをダウンロードしてアップデートを開始します。

注意:アップデートにはPCの管理者権限が必要です。

-------

XXXにはFuji Xerox Direct Management Consoleの最新バージョン番号が入ります。
[OK]をクリックすると、Fuji Xerox Direct Management Consoleの最新バージョンのダウンロード、アップデートを開始します。
[キャンセル]をクリックすると、Fuji Xerox Direct Management Consoleを終了します。

補足
  • 常に最新バージョンのFuji Xerox Direct Management Consoleをご利用ください。
  • アップデートにはOSの管理者権限が必要です。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答