現在の使用環境をそのまま引き継いでDocuWorks 6.0または6.1にアップグレードすることはできますか?(Ver. 4.1,Ver. 5.0)

回答

【対象環境】DocuWorks Ver.4.1 /5.0 

DocuWorks Ver.4.1 /5.0からDocuWorks 6.0または6.1へのアップグレードについて解説します。
1) DocuWorks 5.0から6.1へのアップグレードした場合

[1] DocuWorks 5.0をアンインストールせずに、DocuWorks 6.1を上書きインストールして、6.1へアップグレードします。

[2] アップグレードが完了したら、現在ご使用中のユーザーでコンピューターにログインします。

[3] DocuWorks ユーザー個別設定ツールを起動します。

[4] [設定方法の選択]ダイアログで、[標準設定]を選択します

「ユーザー個別設定ツール」の画像


[5] [設定内容の確認]ダイアログで、[次へ]をクリックし、ユーザー個別設定を完了します。

[6] DocuWorks Deskを起動すると、5.0のときのDeskフォルダが引き継がれています。

なお、DocuWorks 5.0をアンインストールした後、DocuWorks 6.1をインストールして、6.1へアップグレードした場合も、上記2〜6の手順を実行していただくことで、Deskフォルダを引き継ぐことができます。

2) DocuWorks Ver. 4.1からDocuWorks 6.1へアップグレードした場合

[1] DocuWorks Ver. 4.1をアンインストールせずに、DocuWorks 6.1を上書きインストールして、6.1へアップグレードします。

[2] アップグレードが完了したら、現在ご使用中のユーザーでコンピューターにログインします。ログインユーザーによって以下のように手順が異なります。

DocuWorks Ver. 4.1をインストールしたユーザーと同じユーザーでログインしている場合

[3] DocuWorks ユーザー個別設定ツールを起動します。
[4] [設定方法の選択]ダイアログで、[標準設定]を選択します。
[5] [設定内容の確認]ダイアログで、[次へ]をクリックし、ユーザー個別設定を完了します。
[6] DocuWorks Deskを起動すると、Ver.4.1のときのDeskフォルダが引き継がれています。

DocuWorks Ver. 4.1をインストールしたユーザーと異なるユーザーでログインしている場合

[3] DocuWorks ユーザー個別設定ツールを起動します。
[4] [設定方法の選択]ダイアログで、[カスタム設定]を選択します。
[5] [Deskフォルダの設定]ダイアログで、[新しい設定値]にVer.4.1で使用していたDeskフォルダのパスを設定します。
[6] 以降、[一時ファイル用フォルダの設定]、[OCR(文字認識)の選択]、[DocuWorks Creator for Microsoft Officeの設定]の各ダイアログをそれぞれ設定します。
[7] [設定内容の確認]ダイアログで、[次へ]をクリックし、ユーザー個別設定を完了します。
[8] DocuWorks Deskを起動すると、Ver.4.1のときのDeskフォルダが引き継がれています。