DocuWorksの署名つき文書の制限について教えて欲しい。(Ver. 5.0,Ver. 6.x,Ver. 7.0,Ver. 8)

回答

【対象環境】DocuWorks 

1) DocuWorks Deskで制限される操作

署名文書に対して、以下の操作ができません。
・回転
・ばらす
・署名文書を含んだ複数の文書を束ねる
・表示ページの取り出し/複製/回転/分割
・オリジナルデータを開く/操作する
・バインダーの索引を表示
・セキュリティの設定
・ページの並び替えプラグイン
・Ver.3文書へのダウングレード

2) DocuWorks Viewerで制限される操作

署名文書に対して、Viewerでは以下の操作ができません。
・署名の選択
・署名のコピー/切り取り/削除/ドラッグ&ドロップによる移動
・アノテーション非表示モードへの切り替え
・署名を付けたページのコピー/切り取り/削除/ドラッグ&ドロップによる移動
・署名を付けたページを、アノテーションツールバーに追加
・署名を付けたページを含むバインダー内文書の、バインダー内でコピー/切り取り/削除/取り出し/ドラッグ&ドロップによる移動
・文書に対して、署名文書の取り込み
・セキュリティの設定

3) 検証状態を示すマークの印刷

・署名文書をDeskで印刷すると、未検証状態を示すマークが印刷されます。署名文書をViewerで印刷すると、印刷時の検証状態を示すマークが印刷されます。ただし、署名の検証状態を非表示にしている場合は、マークは印刷されません。

4) ViewerLight/Viewer Light for Webでの操作

・Viewer Light、Viewer Light for Webでは、署名検証操作や、検証状態が表示できません。
署名文書を開いた場合は、検証状態を示すマークは非表示の状態になります。