DocuWorksを使う時に、知っていると便利なショートカットを教えてください。

回答

【対象環境】DocuWorks 

注記:お使いのバージョンによっては使えないショートカットがあります。使えない場合はお手持ちの取扱説明書で確認してください。
1) Desk・Viewer
ウインドウの最小化[Windows]+[D]
右クリックしてメニューを表示[Shift]+[F10]
2) Desk
[検索]ダイアログボックスの選択[F3]
選択したフォルダーのサブフォルダーをすべて表示する[NumLock]+[テンキーの*]
選択したフォルダーの内容を表示[NumLock]+[テンキーの+]
選択したフォルダーを閉じる[NumLock]+[テンキーの−]
DocuWorksDeskでリスト表示の時に列幅を最適化する [CtrI]+[テンキーの+]
DocuWorksDeskを閉じる [Alt]+[F4]
パスのコピー[Ctrl]+[T]
コントロールバーの一括表示/非表示[Ctrl]+[F1]
3) Viewer
後ろのページをめくる[Shift]+マウスホイールを後ろに回す
最後のページを表示する[End]
最初のページを表示する[Home]
前回行った検索と同じ検索条件で再度検索[F3]
次に進む(履歴表示)[Shift]+[BackSpace]
次のページを表示する[PageDown]
倍率を指定する[Ctrl]+[M]
表示倍率を拡大[Ctrl]+マウスホイールを後ろに回す
表示倍率を拡大[+]
表示倍率を縮小[CtrI]+マウスホイールを前に回す
表示倍率を縮小[−]
ポインティングモード、スクロールモード、テキスト選択モードの切り替え[F4]
前に戻る(履歴表示)[BackSpace]
前のページを表示する[PageUp]
前のページをめくる[Shift]+マウスホイールを前に回す
文字列を検索する[CtrI]+[F]
DocuWorks文書を閉じる [Alt]+[F4]
Viewerから他のDocuWorks文書を開く [CtrI]+[O]
コントロールバーの一括表示/非表示[Ctrl]+[F1]
4) バインダー
次の内部文書を表示する[Ctr]+[PageDown]
前の内部文書を表示する[Ctrl]+[PageUp]
閉じる[AIt]+[F4]
5) フルスクリーン
後ろのページ[Enter]
後ろのページ[PageDown]
最後のページ[End]
最初のページ[Home]
フルスクリーン表示を閉じる[Esc]
前のページ[PageUP]
前のページ[Shift]+[Enter]