コンテキスト対応文書を元のDocuWorks文書に戻す方法はありますか?

回答

【対象環境】DocuWorks 

コンテキスト対応文書を元のDocuWorks文書に戻す方法について説明します
1) コンテキストサーバーによるセキュリティで保護された文書(以降、コンテキストセキュリティ文書と記載)でない場合

  1. DocuWorks Desk上で元のDocuWorks文書に戻したいコンテキスト対応文書を選択し、[コンテキスト対応の解除]プラグインを実行します。複数の文書の選択が可能です。

  2. [コンテキスト対応の解除]ダイアログボックスが表示されますので、そこで[OK]をクリックすると、選択したコンテキスト対応文書が元のDocuWorks文書に戻ります。

  3. この操作により元のDocuWorks文書に戻るのは、選択した文書に限られます。サーバーに登録されている情報や、ほかのコンテキスト対応文書には影響を与えません。

2) コンテキストセキュリティ文書の場合

事前に、[コンテキストと文書のプロパティ設定]ダイアログボックスから、フルアクセスモードにできる文書提供者を追加しておく必要があります。

  1. コンテキストセキュリティ文書をViewerで開き、[文書]メニューの[セキュリティ]から[フルアクセスモード]を選択すると、[フルアクセスモードにできる文書提供者の認証]ダイアログボックスが表示されますので、フルアクセスモードにできる文書提供者のユーザー名とパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  2. [文書]メニューの[セキュリティ]から[セキュリティの設定]を選択すると、[コンテキストセキュリティで保護された文書の個別セキュリティ解除]ダイアログボックスが表示されますので、[解除]をクリックします。

[コンテキストセキュリティで保護された文書の個別セキュリティ解除]ダイアログボックス


  1. セキュリティの解除を確認するメッセージが表示されるので、[OK]をクリックすると、コンテキストサーバーによるセキュリティが解除されます。

  2. 文書を保存します。保存した時点で、保護されていないコンテキスト対応文書になります。

  3. 上記の[コンテキストセキュリティ文書でない場合]の操作を実行すると、元のDocuWorks文書に戻ります。

この操作により元のDocuWorks文書に戻るのは、選択した文書に限られます。サーバーに登録されている情報や、ほかのコンテキストセキュリティ文書には影響を与えません。

なお、コンテキストセキュリティ文書を選択し[コンテキスト対応の解除]プラグインを実行すると、文書編集が禁止されているため失敗します。