データの配信機能について教えてください。

回答

【対象環境】ApeosWare Flow Service 

1) 下記の配信方法があります。
アプリケーション連携:
Flow Serviceによって処理された文書を、起動したアプリケーションに渡します。

フォルダー保存:
ローカルフォルダー、ネットワークコンピューターの共有フォルダー、リモートのFTPサーバーに文書を保存します。

メール送信(SMTP):
インターネットメールを使用して、文書をメールに添付して送信します。

メール送信(MAPI):
メールソフトウエアを使用して、文書をメールに添付して送信します。

プリンターとファクス出力:
文書をプリンターまたはファクスに出力します。

文書属性の対応表出力:
文書から得られる属性を見出しとした、文書と属性値の対応表を作成します。

DocuShare連携:
Flow Serviceで処理した文書をDocuShareサーバーに格納します。

また、上記配信する際に、下記の設定もできます。
文書名の追加:
配信する文書に文書名を付けます。文書から得られる属性を使用して、文書名を自動作成します。

配信条件:
属性条件、時間条件を組み合わせて、配信する条件を設定できます。

配信フォーマット:
配信する文書のフォーマットを、DocuWorks文書、PDF、JPEG、TIFF、TIFF/JPEG混在から選択できます。

通知条件:
通知方法ごとに通知する間隔が設定できます。処理した文書数ごと、処理したジョブ数ごと、時間ごとから選択できます。

通知方法:
配信が完了したときの通知方法が設定できます。通知方法は、通知メッセージ、通知メール(SMTP)、通知メール(MAPI)から選択できます。