脆弱性対応状況

2018年4月25日 更新

弊社製複合機およびプリンター、Print Server、Document Gateなどをお使いのお客様へ
最近の脆弱性への対応について

弊社製複合機およびプリンター、Print Server、Document Gateなどをお使いのお客さまに、最近の脆弱性への対応についてご案内させていただきますので、下記より参照願います。

Meltdown/Spectre脆弱性の影響に関するご案内

下記に、プロダクション商品(プリントサーバー)における影響範囲および対応状況についてお知らせします。

  • 連帳機
    本脆弱性による影響を受けないことを確認しておりご安心してご利用下さい。

  • PX PrintServerシリーズ
    PX1000 Print Server1、およびPX1000 Print Server3について、OSパッチの影響を確認中です。
    その他の機種については、弊社検証においてOSパッチによる顕著な影響がないことを確認しました。
  • GX Print Serverシリーズ
    弊社検証においてOSパッチによる顕著な影響がないことを確認しました。
  • EFI® EX PrintServer
    影響を確認中です。下記をご参照ください。
    https://security.business.xerox.com/en-us/news/potential-vulnerability-affects-intel-processors/
  • FreeFlow PrintServerシリーズ
    供給ベンダーからの対策指示待ちです。

ランサムウェア WannaCrypt対応についてのご案内

下記の商品につきまして、対応版のKB4012212は、2017年3月品質更新プログラムに適用方法が記載されています。更新プログラムは、対象のセキュリティパッチすべてを発行順に適用するようお願いいたします。

  • DocuColor 1450 GA PX140 Print Server
  • DocuColor 5151 P用 PX Print Server
  • DocuColor 5656 P用 PX560 Print Server
  • DocuPrint C5000 d (Model-PSN01)
  • DocuCentre-V C7775 / ApeosPort-V C7775用Print Server N2
  • DocuColor 7171 P用 PX710 Print Server
  • Color C75 Press 用 PX750 PrintServer
  • Color 1000i Press / Color 1000 Press / Color 800 Press 用 PX1000 Print Server
  • 700 Digital Color Press 用 PX700 Print Server
  • GX Print Server for the Versant 2100 / 3100 / 80 / 180 Press
  • Color 1000 Press / Color 800 Press 用 EX Print Server

最近のWindows® の脆弱性への対応について

Windows NT® 4.0、Windows® 2000 / XP / 7ベースのOS、あるいはWindows NT® 4.0、Windows® 2000 / XP / 7 / 10 /Windows Server® 2008 ベースの組込み専用OSを採用している商品の、マイクロソフト社(Microsoft社)から情報公開されているWindows® の脆弱性への対応につきまして、ご案内させていただきます。

対象の商品は下記のとおりです。対応状況は随時更新しております。また、対応方法や準備状況は、お客様がご使用中の商品ごとに異なりますので、各商品名をクリックして最新情報をご確認のうえ対応をお願いいたします。

分野・カテゴリー 商品
複合機、プリンター
オプション装置
オンデマンド印刷機
オプション装置
エンジニアリング機

対象となるMicrosoft社公開の脆弱性の内容は、こちらを参照してください。