脆弱性対応状況

2019年8月28日 更新

GX Print Server for the Versant 2100 / 3100 / 80 / 180 Press

必要な脆弱性修正プログラム

最近のWindowsの脆弱性の修正プログラム適用の必要性は下記のとおりです。
手順書(PDFファイル)を参考にして、Microsoft社より提供されている修正プログラムの適用をお願いいたします。

  • 注記 手順書において更新プログラムのダウンロード URL をクリックしてもダウンロードのページが開けない場合は、URLの文字列を一行にまとめ Internet Explore のアドレスバーに貼り付け、アクセスをお試しください。

OSがWindows 10 IoT Enterprise LTSB 2016 の場合

OSがWindows 7 Service Pack 1の場合

Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2016 の修正プログラム

MS情報番号 脆弱性の修正プログラム適用の必要性 脆弱性の対応について
2019年8月品質更新プログラム 手順書(PDFファイル)を参照して、ご適用願います。

Windows 7 sp1 の修正プログラム

Internet Explorerバージョンアップのご案内

2016年1月12日からマイクロソフト社のInternet Explorerのサポートポリシーが変更されています。
手順書(PDFファイル)を参照してIE11へのバージョンアップを行っていただくことで、マイクロソフト社の技術サポートとセキュリティアップデートを受けられます。
なお、Versant™ 2100 Press (Model-2)、Versant™ 3100 Press、および、Versant™ 80 Press (Model-2)、Versant™ 180 Pressにつきましては、出荷時からIE11が搭載されています。

.NET Frameworkバージョンアップのご案内

2016年1月12日からマイクロソフト社の.NET Frameworkのサポートポリシーが変更されています。
手順書(PDFファイル)を参照して.NET Frameworkのバージョンアップを行っていただくことで、マイクロソフト社の技術サポートとセキュリティアップデートを受けられます。
なお、Versant™ 2100 Press (Model-2)、Versant™ 3100 Press、および、Versant™ 80 Press (Model-2)、Versant™ 180 Press につきましては、出荷時から .NET Framework 4.5.2 が搭載されています。

MS情報番号 脆弱性の修正プログラム適用の必要性 脆弱性の対応について
2019年8月品質更新プログラム 手順書(PDFファイル)を参照して、ご適用願います。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ