2019年12月13日開催
「セキュリティセミナー」~クラウド時代のトータルセキュリティ~

開催のご案内

日頃は、富士ゼロックス商品・サービスに格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、12月13日(金)に『セキュリティセミナー』~クラウド時代のトータルセキュリティ~を開催いたします。

働き方改革が進む中、クラウドの活用も広がりを見せています。 企業におけるセキュリティ対策も今までと同じというわけにはいかなくなりました。 今回は、経営課題の重要なテーマのひとつ「セキュリティとBCP」について最新の情報を、セミナーや展示にて皆様にご案内させていただきます。

ご多忙の折とは存じますが、何卒ご来場賜りますようご案内申し上げます。

無料セミナー 【事前申込制】

※同業者・同業種の方はお申し込みをご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

【C1】 12月13日(金)11:00~12:00 60分 (受付 10:40~)
【C4】 12月13日(金)15:30~16:30 60分 (受付 15:20~)
タイトル いま企業が一番考えなければいけない「トータルセキュリティ」とは
概要 少子高齢化などによる労働人口下落の中で利益向上を目指すための「働き方改革」。地震や水害などの大規模災害を想定した「BCP対策」。
クラウド活用やテレワークの導入などで、企業のIT環境は大きな変化を見せていますが、その変化に応じたセキュリティ対策をしっかり考えることの重要性についてお伝えします。
講師
プロフィール

富士ゼロックス株式会社
販売戦略推進部 販売促進室
緑川 等(みどりかわ ひとし)

【C2】 12月13日(金) 13:10~14:10 60分 ( 受付12:50~ )
タイトル 中堅・中小企業は未曾有の変革が進む時代をどう勝ち残るか
~否応なしに進むデジタル化と必須になるセキュリティ対策、BCP~
概要 IoTやAIなどによるデジタル化、電子商取引やキャッシュレス決済といった消費者行動の変化、働き方改革/在宅勤務など様変わりする労働慣行、あるいは深刻になる一方の人手不足・・・。今日、枚挙にいとまがないほどの様々な変化が同時並行で押し寄せ、企業を取り巻く環境は激変しています。こんな未曾有の変革が進む時代において、企業はどのように行動すればいいでしょうか?あらゆる変化への対応が必要であることはもちろんですが、特に必要なのが産性向上や事業革新のためのデジタル化対応、およびすべての取り組みの土台であるセキュリティ対策やBCPです。それはなぜなのか?本講演では理由も含めて、これらに焦点を合わせて解説します。
講師
プロフィール

株式会社インプレス
編集主幹兼第1編集統括部統括部長兼IT Leadersプロデューサー
田口 潤(たぐち じゅん) 氏

兵庫県生まれ。1984年、日経BP社入社。日経コンピュータ記者としてIT分野の取材に携わる。日経AI編集長、日経情報ストラテジー副編集長、日経ITプロフェッショナル編集長、日経コンピュータ編集長などを歴任。2008年、日経BP社を退社し、インプレスグループに移籍。IT専門メディア「IT Leaders」を創設し、現在に至る。IoT、AIなどデジタルビジネスの動きや求められる対応策などを報道。ITスキル研究フォーラム代表、IT記者会理事、日本データマネジメントコンソーシアム理事、IT人材育成協会理事などを兼務。姫路ふるさと大使

【C3】 12月13日(金) 14:30~15:15 45分 ( 受付14:20~ )
タイトル BCPにおけるバックアップの位置づけと対策
概要 arcserve Japanは、国内のWindowsプラットフォームで 15年連続バックアップリカバリーソフトの過半数のシェアを維持する実績 No.1のメーカーとして 皆様のデータを保護してまいりました。
昨今、気候変動により日本は地震だけでなく様々な自然災害の脅威に晒されており、BCP対策は重要な経営課題になってきており、早急な対策が必要です。今回は事業継続計画全体で見たバックアップの位置づけを再考すると共に弊社のクラウド型の新商品(ARCSERVE BUSINESS CONTINUITY CLOUD)と災害対策に効果的なバックアップソリューションをご紹介し、これから時代の災害対策について考えます。
講師
プロフィール

arcserve Japan 合同会社
営業統括部 パートナーアカウントマネージャー
砂原 裕介(すなはら ゆうすけ) 氏

【C5】 12月13日(金) 16:45~17:30 45分 ( 受付16:35~ )
タイトル 2020年 システム管理者が知っておきたいこと
~Windows 10運用管理、働き方改革、セキュリティ対策~
概要 Windows 10の運用管理、働き方改革関連法の中小企業への猶予期間の終了、東京で開催される国際的な競技会を背景にしたサイバー攻撃の増加。来たる2020年に向けて情報システム担当者が知っておきたい課題と対応についてご紹介します。
講師
プロフィール

Sky株式会社
ICTソリューション事業部システムサポート部インストラクター

※セミナーの内容につきまして、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナーの受付を終了しました

展示の案内 (※10:00よりご案内)

<ワークスタイル変革>

  • HP特選PC、イチ推しセレクションPC、サーバー各種
  • Dynabook特選PC、イチ推しセレクションPC
  • 富士ゼロックスのおすすめする一押しセレクション各種PCのご案内
  • オフィスあんしん オンラインオフィススイート(マイクロソフト Office 365)/ ITあんしんサービスパックⅢ

<セキュリティ >

  • AppGuard
  • UBFシリーズ(指紋認証)
  • Arcserve Unified Data Protection/Arcserve Business Continuity Cloud
  • SKYSEA Client View
  • m-FILTER/i-FILTER
  • Flex Work Place Passage
  • Nas2cloud コンボ
  • KPAS
  • CloudGate UNO
  • beat サービス(セキュアネットワーク アウトソーシングサービス)
  • Smart Cyber Security

<富士ゼロックス東京コラボレーション>

  • セキュリティ・働き方改革への取り組みのご案内

<最新の富士ゼロックスの複合機>

  • 最新の複合機を使ったセキュリティ & 働き方改革コーナー

◆出展、協力メーカー名
株式会社日本HP
Dynabook株式会社
SB C&S株式会社
株式会社アイセル
株式会社ディー・ディー・エス
arcserve Japan 合同会社
Sky株式会社
デジタルアーツ株式会社
横河レンタ・リース株式会社
沖縄クロス・ヘッド株式会社
パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
株式会社インターナショナルシステムリサーチ
富士ゼロックス株式会社、富士ゼロックス東京株式会社

※出展内容は、予告なく変更する場合もございます。
※生産メーカー名は順不同、敬称略。

会場のご案内

◆開催日時:2019年 12月13日(金) 10:00~18:00
      (最終入場: 17:30)
◆会場:富士ゼロックス株式会社 Document CORE Tokyo
    東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ5階
◆交通アクセス

  • 地下鉄南北線「六本木一丁目駅」(西出口)より徒歩5分
  • 地下鉄銀座線、南北線「溜池山王駅」(13番出口)より徒歩7分
  • 地下鉄日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」(5番出口)より徒歩7分

問い合わせ先

富士ゼロックス東京株式会社イベント事務局
担当:藤部(ふじべ)・丸山(まるやま)
TEL 03-5908-3439