社長のご挨拶

→ 会社概要   → 社長のご挨拶   → 沿革   → 当社のショウルーム
→ 当社のネットワーク環境   → ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム) → クラブ活動
 

社長のご挨拶

 
「提案するのは可能性、提供するのは未来です。」
 
富士ゼロックス多摩株式会社 代表取締役社長 加藤 千晶  当社は1981年、首都機能に隣接する利便性と自然の豊かさを併せ持ち、数多くの教育機関や研究機関、先端技術産業が集積するこの多摩地区で、富士ゼロックスの地域販売会社「多摩ゼロックス販売株式会社」として誕生いたしました。
 「価値ある商品とサービスの提供を通じて、お客様の満足と地域社会への発展に貢献する」を理念として、地域に密着した事業活動を展開し、その間、多くのお客様やビジネスパートナー様に支えられ、志を一にする社員と共に会社も大きく成長することが出来ました。
 2006年には富士ゼロックスの基幹チャネルとして社名も新たに「富士ゼロックス多摩株式会社」とし、また2012年7月には富士ゼロックス山梨を吸収合併し、首都圏以西の新たなマーケティングをスタートいたしました。

 昨今、ICTの進化に伴い、オフィス環境、ドキュメントのあり方、ワークスタイルが大きく変化しています。先の東日本大震災以降BCP(事業継続計画)の強化や見直しも叫ばれています。そうした中で、富士ゼロックス多摩は常にお客様の立場に立った具体的なソリューションを提案し、お客様のベストパートナーとして、お客様の価値創造活動を円滑にすることをお手伝いしてまいります。

 富士ゼロックス多摩が提案するのはお客様のビジネスの可能性、そして提供するのはお客様のビジネスの未来です。



 
  代表取締役社長 加藤 千晶