クラブ活動

→ 会社概要  
→ 社長のご挨拶   → 沿革   → 当社のショウルーム
→ 当社のネットワーク環境   → ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム) → クラブ活動
 

富士ゼロックス多摩 フットサル&サッカーチーム 『ボンテーナ(Bonteena)』

 
 富士ゼロックス多摩フットサル&サッカーチーム『ボンテーナ(Bonteena)』は、2005年から活動しています。立川市泉市民体育館等で月1~2回定期的に練習を重ね、総勢25名で女性も活躍しています!スポーツを通じて、健康増進、社内外の交流を目的に活動しております。
 
 チーム名の『ボンテーナ』は、社内でのチーム名公募で選ばれた造語になります。当時よく行っていた中華屋さんの名前からヒントを得たものです。ボンテーナのスペルは、「Bonteena」と書きます。

 チームのロゴは、多摩地域の誇りを胸に、多摩地域の地形を背景とし、緑・白・黒のユニフォームカラーを取り入れました。

 活動開始より10年を超えて、年齢層も上は50代から下は20代までと多岐にわたり、非常にバラエティーに富んだチームです。フレンドリーマッチの対戦相手は随時募集しております。お気軽にご連絡お待ちしております。宜しくお願い致します。
 
2017年1月21日 富士ゼロックス多摩社員会主催 拠点対抗フットサル大会 ジェクサー・フットサルクラブルミネ立川
 
大会の様子  ルミネ立川店の屋上にあります「ジェクサー・フットサルクラブ ルミネ立川店」のフットサルコートにて、弊社社員会主催の拠点対抗社内フットサル大会が開催されました。
 富士ゼロックス多摩のフットサルチーム「ボンテーナ」メンバーも運営のお手伝いをしながら参加しました。

 試合前の準備体操からスタートし、試合の進行、審判などを各メンバーで担当しながら大会運営に協力しました。
当日は天候に恵まれ多くの社員に参加いただき、普段は別々の拠点で仕事をしている社員やそのご家族と、フットサルを通じてコミュニケーションを図ることができました。

今後もこのような機会にはメンバーみんなで積極的に参加していきます!
集合写真
*社員会とは
富士ゼロックス多摩の管理職を除く社員で構成される従業員を代表する組織です。
  
2016年12月10日 Xerox Super Soccer League  富士ゼロックス 海老名事業所内グラウンド
 
集合写真  2016年度より、富士ゼロックス主催のサッカーリーグ Xerox Super Soccer League に参加することになりました。
 今シーズンは、富士ゼロックスグループや富士フイルムを含めた計7チームで構成されており、富士ゼロックスの海老名事業所内にあるグラウンドで2016年9月~2017年3月の期間で各チーム総当り戦を行い、順位が決定されます。
 サッカーのリーグには初参戦となりますが、1つでも多くの勝利を挙げられるようにチーム全員で頑張ります!
 
2016年11月19日 ALL-FX Asia Pacific Friendly President Cup 2016  横浜みなとみらいスポーツパーク
 
試合の様子  ALL-FX Asia Pacific Friendly President Cupとは、国内外の富士ゼロックスグループの社員の親睦を深めるためのサッカー大会です。

 2016年度大会は国内から9チーム、海外から6チームの計15チームが参加し、スタッフやサポーターを含めると約300名となる大規模な大会となりました。
 今大会に富士ゼロックス多摩のチーム「ボンテーナ」も参加しました。
集合写真  今回は惜しくも2回戦で敗退となりましたが、前夜祭や抽選会、表彰式など、国内や海外の富士ゼロックスグループの社員とサッカーを通じてコミュニケーションを深める貴重な経験ができました。
>過去の活動はこちらから
 

対戦相手を募集しています!

フットサルやサッカーを通じて一緒に健康になりましょう。「ボンテーナ」と交流をしてくれるチームの方は下記までご連絡お待ちしております!