企業情報

会社概要

イメージ

富士ゼロックス山口は、

『お客様のベストパートナーへ』を合言葉に、 

「つよい」「やさしい」「おもしろい」会社の

実現に向け、全員参画型経営を目指します。
 

 
名称 富士ゼロックス山口株式会社
(Fuji Xerox Yamaguchi Co., Ltd.)
設立 1984年(昭和59年)4月
資本金 1,500万円(富士ゼロックス九州株式会社全額出資)
代表取締役社長 加藤 喜之
従業員数 全体151名(男114名、女37名)
事業内容 カラーレーザープリンター、カラー複合機/複写機、モノクロ複合機/複写機、モノクロレーザープリンター、エンジニアリング商品、ネットワーク関連商品等、その他OA商品の販売および保守サービス
事業所 本社:山口市
ソリューション営業部、ビジネスパートナー営業部
マーケティング・サポート部
別館:カストマーサ-ビス部、山口支店
支店:宇部、下関、周南
営業所:萩、岩国  出張所:柳井
主要取引先 宇部興産株式会社、株式会社トクヤマ、株式会社山口銀行、ほか県内優良企業
山口県庁、山口大学、山口市役所、下関市役所、周南市役所ほか県内官公庁様

ゼロックス

世界の信頼のブランド“XEROX”が誕生して約半世紀。世界のゼロックスの一員として、私たちの担当する仕事の本質は、先進のハード&ソフト、システムの提案と、高品質なサービスの提供を通じて、「お客様の満足度」というソフトの価値を創造していくこと。そして「物・心」ともに、豊かな社会のために革新の努力を重ねていくことです。

お客様のベストパートナーへ

2008年4月1日、富士ゼロックスグループはコーポレートロゴを一新しました。お客様第一の決意を新たにし、多様化・高度化する業務課題や経営課題をお客様と一緒になって考え、解決していくことをお約束します。商品やサービスはもちろん、お客様に接する活動すべての品質を高めていくことを目指しています。

SR(セールス・レプレゼンタティブ)

ゼロックスでは営業を称してSR、つまり「販売の代表者」といいます。
富士ゼロックス山口の代表として、常にお客様の視点に立ち、潜在的な問題点を的確に把握し、カラーコピー・カラープリンターおよびOA・ネットワーク機器全般の最適なシステムのプレゼンテーションを行なう仕事で、ハードかもしれませんが、非常にやりがいのある仕事です。

21世紀のドラマ作り

当社は創立29年目、営業職で活躍している女性も多く、社内は”わくわく、いきいき、きらきら”と活気に満ちています。同社の基本方針は山口県地域社会に根ざした企業であることです。
一緒に明日の新しいドラマを作りませんか?

富士フイルムグループ

  • 富士フイルムホールディングス株式会社
  • 富士フイルム株式会社
  • 富士ゼロックス